和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

5月に読んだ英語本

※ 2月から、そらが毎日英語で本を読む習慣をつけ毎日15分以上英語で本を読むようになりました。学校でもらってくるプリントに読んだ本のタイトルを記入し、ママがサインする、ということを続け、25回分で1度提出します。3月25日から「75Club」への入会に向けて、帰国前や日本滞在中もこつこつ読み、4月28日までに25回分読むことができたので、アメリカ帰国後、5月1日の日付で「75Club」に入会することができました!また、日本で5月1日から次の「100Club」への入会に向けてまた読みだしていた分を帰国後にもらったリストにうつし返し、13日以降はまたほぼ毎日読みだしたので、6月4日は次の25タイトルをおんどくし、「100Club」にも入会できました!
f0045736_15343837.jpg
f0045736_15354352.jpg

今月読んだ英語本  1日だけ、私が仕事の日に従弟妹に「Cat in the Hat」を読み聞かせたらしい日があり、それは以前ママと一緒に読んだ時に紹介しているのでここでは紹介しません。また別の日に本人の希望でまた2度目におんどくした「Are you my mother」もここでは紹介しません。どちらもDr.Seussシリーズでそらは大好きみたい。

① 「Pow Wow / Snow Monkeys」:これは4月のリストの最後の日の分と同じくNational Geographic Kidsの中の数ページです。これは昔もらったものを軽いのでトランクに入れて行って日本で読んだものです。
f0045736_1518138.jpg
f0045736_1518711.jpg
② 「going to school」:これは実家にあったとてもとても古い絵本を、京都滞在中に少しずつ読み、また帰国する時に本を持ち帰り、帰国後数日で読み終えた小学校の中で起こることのお話です。イギリス英語なようでわかりにくい言い回しや言葉も少しありましたが、辛抱強く全部読めて偉かったね、そら!

Going to School

F. Law / Smithmark Pub

f0045736_1524123.jpg
③ 「Miffy Dances」: 英語のミッフィー本は4月に日本で1冊読んで、これが2冊目になります。

Miffy Dances (Miffy - Classic)

Dick Bruna / Egmont Books Ltd



④ 「Froggy's Sleepover」: 中古で買ったもので、学校から借りたものに続いてカエルのフロッギーのお話もおんどくするのは3冊目になります。

Froggy's Sleepover

Jonathan London / Puffin



⑤ 「Tiny Goes Camping」: 久しぶりに学校の図書館から借りてきたものを読みました。本当は私たちも5月のメモリアル・デーの週末にキャンプに行く予定でしたが、それは天候や体調の都合でキャンセル。お話だけになりました。

Tiny Goes Camping

Cari Meister / Puffin



⑦ 「Not Norman」: 金魚をペットに買ってもらった男の子のお話。

Not Norman: A Goldfish Story

Kelly Bennett / Candlewick



⑧ 「Dinner with Olivia」: 日本のお弁当もどきのことが書いてあいたりしてなかなかおもしろかったです。

Dinner With Olivia

Turtleback Books



⑨ 「Consider Love」: 中古で買った本の1つですが、そらが選んだので読ませたものの、いろいろな愛の形について、ちょっとまだ早かったかな(笑)

Consider Love

Sandra Boynton / Little Simon



⑩ 「Suppertime for Frieda Fuzzypaws」: これは図書館に行った日にそこで選んで読んだものです。

Suppertime for Frieda Fuzzypaws

Cyndy Szekeres / Sterling Pub Co Inc (J)



⑪ 「Everyone poops」: 以前お友達に頂いた五味太郎の絵本の映画バージョンです。何度も読み聞かせしましたが、そらが自分で読んだのは今回が初めて。

みんなうんち (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

五味 太郎 / 福音館書店



⑫ 「Shelly's New Shoes」:SHの発音の練習本です。

Shelly's Shoes (Sh) (Phonics Tales)

Scholastic Inc. / Scholastic Prof Book Div



⑬ 「The Best Nest」: short eの発音の練習本です。ところで最近そらとみなもうちのバックヤードにとりの巣を見つけて喜んでいたのですが、そっちの巣はどうやらBad Nestだったよう・・・。自然は厳しい・・・というか、この鳥、人通りの激しい場所に巣を作ってしまい、人を恐れたのかママ鳥がせっかく雛が生まれたというのに巣を放棄してしまい、無残にも雛は死んでしまいました・・・。こうやって子供たち、生き物の死について学んでいくんでしょうが・・・悲しかったです・・・。

The Best Nest (Short E) (Phonics Tales)

Scholastic Inc. / Scholastic Prof Book Div



⑬ 「Mr. Gumpy's Outing」: 日本語ではちょうど「おおきなかぶ」をおんどくしていたのですが、このお話もどんどん人/動物が増えていくもので楽しんで読みました。

Mr. Gumpy's Outing

John Burningham / Henry Holth & Co (J)


[PR]
by mikis1128 | 2013-05-31 00:00 | 4.Movie, Book, Music

5月のおんどく本

※ 「おんどく本」はそらとみな、別々に分けて紹介しています。また、5月半ばに日本から帰ってきてからは、以前購読していたこどもちゃれんじの5月号(過去に購読したほっぷ、すてっぷ、じゃんぷすべて)を2人が勝手に読むように置いておきました。唯一、年間のぎょうじの本の5月の分はママが読んであげて、5月の日本の行事について紹介してあげました。

 また、2月からそらが毎日英語のおんどくも始めたので、日本語と英語の本の紹介を分けています。英語の本については簡単に読んだ絵本のリンクを紹介しています。<コチラ>

 日本滞在中の4月はあまり10回続けて読む、という形ではおんどくができませんでしたが、5月は京都の実家にあった本から1冊選んでやっと10回読むことができました!下にその本と、あとは帰国後選んだ本を紹介しておきます。

みなに選んだおんどく
f0045736_1401688.jpg
① 「まんいんからっぽ」: これは日本(京都)滞在中、5月に京都で過ごしている間ほぼ毎日おんどくさせることに成功し、唯一10回読むことができた絵本です!たまたま3年前かに帰国したときにいとこにと置いていった絵本が京都に置いてあったのでそれをおんどくさせました。
f0045736_1522296.jpg
② 「わたしも」: 福音館書店の1991年発行のもので日本語教室から借りていたものですが、検索してもなかなか画像が出てこず、作家木葉井 悦子という名前で初めて聞きました。アフリカ生活をしてから絵本作家になられたようなので、タッチがとても野性的な感じ。ひらがなもかなりダイナミックで、なのでちょっと読みづらい部分もありましたが。(「わ」が「ゆ」に見えたりとか・・・)95年にがんで亡くなられたそうです。他の作品についての書評にもあったように、この絵本でも、作家の書いたオノマトペ (擬声語)がとても独特、この絵本からは以下のようなものがありました。「じーんぐ じーんぐ じーんぐ」(鳥が木にとまるとき)「ぐーき ぐーき ぐーき」(犬がのびをする時)「ぺーじろ ぺーじろ ぺーじろ」(鳥が巣を作る時)「こんろん こんろん こんろん」(かたつむりがからだを見えなくする時)「ひりんが ひりんが ひりんが」(カメレオンの体の色が変わる時)「ぴろり ぴろり ぴろり」(鳥が卵を温めている時)といった感じ。ね、不思議でしょ!
f0045736_138755.jpg
③ 「あかいとり ことり / はなのみち」: これはそら用に日本大使館から送ってもらった小学校1年生用の教科書の中の数ページをみなに読ませてみたものです!

④ 「ピヨピヨ スーパーマーケット」: これは日本語教室で借りたカタカナの練習にもなる絵本でした!おかしが欲しいのにもらえなくてひよこたちはぶーたれるけど・・・。かわいいお話!

ピヨピヨスーパーマーケット

工藤 ノリコ / 佼成出版社

 

そらに選んだおんどく
f0045736_1404717.jpg
① 「くじらだ!」: これは日本(京都)滞在中、5月に京都で過ごしている間ほぼ毎日おんどくさせることに成功し、唯一10回読むことができた絵本です!たまたま京都に置いてあった古い絵本(きっと誰かが中古で安く買ったのかな~)のでそれをおんどくさせました。

くじらだ! (ファミリーえほん 10)

五味 太郎 / 岩崎書店



② 「ノアのはこぶね」: アメリカに帰ってきてからまず自分の本棚から選んで読みだした1冊です。これも長い文章のあるページもありましたが、おんどくを3回ほど続けたら、後はすらすら読めるようになりました。

ノアのはこぶね

いもと ようこ / 女子パウロ会



③ 「おむすびころりん」: これはそら用に日本大使館から送ってもらった小学校1年生用の教科書の中のまあまあページ数のあるものを読ませてみたものですが、このお話はむかしばなし絵本も持っているしDVDで見たり日本語教室で勉強したこともあるよく知ったお話だったので、楽しんで読んでくれました!

④ 「11ぴきのねこ ふくろのなか」: 3月に一度日本語教室で借りたことのある「11ぴきのねこ」の同じシリーズものの違うお話で、これも教室から借りてきました。わんぱくやんちゃの11ぴきが今回も騒動を起こしますが・・・「たてふだ」に書いてあることをきちんと読もう!という教訓つきの楽しいお話です。

11ぴきのねこふくろのなか

馬場 のぼる / こぐま社


[PR]
by mikis1128 | 2013-05-31 00:00 | 4.Movie, Book, Music

Sora & Mina's May 2013

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
[PR]
by mikis1128 | 2013-05-31 00:00 | 1.Life

Sora 6 years and 5 Months

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
[PR]
by mikis1128 | 2013-05-28 00:00 | 1.Life

Mina 4 Years + 4 Months

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
[PR]
by mikis1128 | 2013-05-22 00:00 | 1.Life