和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Sora & Mina's April 2012

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mikis1128 | 2012-04-30 00:00 | 1.Life

4月のおすすめ本 2012

 4月、日本は「新学期」の季節ですがこちらはそうでもないので、「新学期」についてはこどもちゃれんじの本にまかせ、「春」にちなんだ本を少し選んでみました!先月紹介した「わたしのワンピース」「だるまちゃんとだいこくちゃん」「たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし」も今月も引き続き何度か読んであげました。アレルギーのせいでやっぱり咳が出るととまらないこともありましたが、なんとか先月よりはたくさん本を読んであげられたと思います。これからは天気が良い日が増えてきて、読書よりお外遊びを優先したくなりそうですが、お外遊びに行く前または行って帰ってきてから、時間をきちんと取ってあげられるように頑張りたいと思います♪

みなに選んだ本

① 「そよそよさん」: 去年の4月に初めて図書館で見つけて借りた本で、このブログでもその時紹介はしていますが、一行しかコメントしていなかったので今月もう一度紹介しておきます。だってこの本、そらとみな、大好きで、ページをめくるともう文章をほとんど覚えて2人が本を読んでくれるくらいなんですから。それからそらは今月は一人で全部、ほぼ間違えずにカタカナの部分も読めるようになりました!

 この本は春を感じるには最高の絵本の1つではないかと思います!絵もかわいらしいし、使っている呪文のような言葉、「ハーフゥ ハーフゥ ホワホワ ハーフゥ」がまた良いのです。そらとみな、去年もそうでしたが、この本を読んでいる間はしばらく、木やら草やらを見るとすぐやってます、この呪文!!

そよそよさん

仁科 幸子 / 徳間書店


② 「14ひきのぴくにっく」: 日本のお友達がプレゼントしてくれたもので、大好きな絵本です。去年の秋~冬頃、作家の「いわむらかずお」さんの「こりす」シリーズを図書館でたくさん借りられて、ブログでも紹介しましたが、春にはこの1冊を紹介したいとずっと思っていた、その絵本がこれです!この本を読むと、たくさん出てくる草花の名前、自分が言葉は知っていてもいざ野原で言い当てられるかと言われるときっと無理なことがちょっと恥ずかしくなって、絵本をにらんで覚えようとしていたりします・・・(笑)。ちょうどうちの新居予定の家は、家自体は小さいのですがお庭はとっても広いので、リモデルの間、そらとみなはひたすらお庭で遊んでいます。お庭でピクニックをしたりもするので、このお話を読んでますますピクニックが好きになってくれたよう。また今住んでいるおうちも、すぐ裏の学校跡が今じゃ野原になっていて、しかも今月はその1/4くらいが見事なたんぽぽばたけになっていたので、この絵本を読んで、一緒だね~と『内容を楽しんで理解できる』ことがまたうれしかったです♪

14ひきのぴくにっく

いわむら かずお / 童心社


③ 「Hooray for Spring!」: 続いて、これも②と同じ著者いわむらかずおさんの絵本ですが、こちらは「こりす」シリーズのうちの1冊です。これは図書館に英語版しかなかったので、ママが意訳して読みましたが、これも「春」を感じる1冊でした!日本語では「もりのあかちゃん」というタイトルで、全然違いますが!ちなみに「もう はるですね」という絵本もこのシリーズであるのでそっちかと思いましたが、違いました。そちらは冬から春になる時のお話のようです。

もりのあかちゃん (至光社国際版絵本)

いわむら かずお / 至光社



そらに選んだ本 ※前述したように、今月は先月から読んでいた日本語の絵本も続けて読んでいたので、ここからは英語の本だけ紹介することになります。

① 「The Tiny Seed」: エリック・カールの絵本の中の1冊です。邦題は「ちいさいタネ」ですが、英語版しかなかったので、ママが意訳して読みました。新居になる家のお庭にも今、アッパがたくさんの木を植えていて、引っ越したらきっといろいろな「種」も植えることになるので、たくさんの種を植えて大切に育てようね、というお話をするためにもいい絵本でした。

ちいさいタネ

エリック カール / 偕成社


② 「The alphabet tree」: エリック・カールと共にママも大好きで、「この人の絵本を全部読んでみたい」と思って図書館で借りてきたレオ・レオ二の絵本の中の1冊です。図書館には英語版しかないのでママがこれも意訳して読みました。ただ、英語の文法について話をする切っ掛けになるので、アルファベットについてはそのまま英語読みして、一部の文章はそのまま英語でも読んで、説明しました。邦題を調べたら、谷川俊太郎さんがしっかり日本語バージョンにしてくれているようで、その名も「あいうえおのき―ちからをあわせたもじたちのはなし」となっていました。うーん、日本語版もいつかぜひ読んでみたいところです!

あいうえおのき―ちからをあわせたもじたちのはなし

レオ・レオニ / 好学社



③ 「The greentail mouse」: これも、レオ・レオ二の絵本の中の、しかも「ネズミが主人公」な1冊で、ママがレオ・レオ二の「ねずみ本」を早く制覇したいので(笑)今月は2冊も借りてしまったわけです。内容がちょっと理解しづらかったようですが、ママにとっても最初は飲み込みにくかったかも(苦笑)。

みどりのしっぽのねずみ―かめんにとりつかれたねずみのはなし

レオ・レオニ / 好学社



 ところで、今後、『今月の本』の紹介は一般公開のままにしますが、そらとみなの成長記録、おでかけ・イベントの記録はファン限定公開にさせて頂くことにします。ファン機能は「エキサイトID&ブログ保持者」のみ使用可能だそうです。未使用者でそらとみなの成長記録、今後も見たい!という方は申し訳ありませんがエキサイトIDをとってもらって、まずご自身のブログからログインをお願いします!詳しくは、「お知らせ」もご覧下さい。
[PR]
by mikis1128 | 2012-04-30 00:00 | 4.Movie, Book, Music

House Purchase & Start Remodeling

f0045736_13302686.jpg
*For those who clicked my FB link and came here, thank you very much! I translated most of it in bold green, so you can start following...)

 「お知らせ」に書いたように、4月3日、無事「マイホーム購入」手続きが完了しましたが、なんせ超古い(1959年築、しかも屋根以外ほぼリモデル・リフォームされていない)家なもんで、すぐには住むことができず、現在、夫がほぼ毎日、(仕事のある日は仕事が終わってから!、そして火・金は私が代わりを務めているので仕事を休んで1日、土曜は仕事の後、日曜の午後もたいてい)家の改修作業に時間と労力を費やしている状態です。
As some of you heard from us, we bought a house in Bothell. It took us a month to close, but finally we were able to close on April 3rd! Ever since then, Mike(Inmin)'s been working very hard on this house, cos it's such a FIXER. From April, I started covering for Mike at our store on Tue & Fri, so that he could work on this house whole day. Also he often stops by the house after work and spends a few hours sometimes to do more work even when he works. Of course on weekend afternoon, too...It is a big project and needs hard works for a long time.
f0045736_1414784.jpg
 そんなわけで夫が自分でブログなんてとても作れる暇も余裕もないため、このスーパー・プロジェクトの軌跡を残すため、日本語にはなりますが、私が簡単にこれから毎月このブログを使って記録を残していこうと思います。興味のある方はぜひ覗いていってくださいませ!
Since Mike's too busy to record what he's doing right now, I decided to update his milestone monthly (I hope...) If you are interested, check it out and if you can give him some encouragement next time you see him (if you are far away, you can leave a comment either here or on FB if you want), I'll appreciate it!
f0045736_13303354.jpg
 まず、このうちの現状を軽く書いておくと・・・


1959年築。すべて超古いまま。前のオーナーがその後新しくしてくれたものは、屋根くらい!それも古くなって雨漏りしてしまってからどうしようもなくて変えたそう。それでもVentの部分から雨漏りがいまだにしていた・・・。
Built in 1959 and most stuff weren't remodeled, except a roof which they had to fix cos of the leak a few years ago, but even the vent of the new roof had a leak so we had to fix....

(1月29日 初めてこのうちを見に行った時の写真)
This picture was taken on Jan 29th, when we saw this house for the first time
f0045736_14203763.jpg
赤レンガの家、2階建てでどちらにも暖炉があり。1階と2階は、外からはもちろん正面玄関から2階へ、勝手口から1階へいける仕組みですが、中にもドア付の階段があります。なので、将来的には1階をハルモニ・ハラボジに住んでもらえるようにリモデルし、2世帯住居にする予定になっています。(そうすると今住んでいる家は売られることになります。)2,296Sq. Ft.(213平方m、64.5坪)です。
Red brick house, 2 story, each floor has a fireplace. We are gonna live in the main floor, and Mike's parents will live in the basement after we remodeled.

(正面から見たところ) これは上記したのと同じく、1月29日に初めて行った時に撮ったものです。
From the driveway
 
f0045736_14192018.jpg
(バックヤードから見たところ) これも1月29日に撮った古い写真です。
From the backyard
f0045736_14524753.jpg
(サイドから見たところ)  こんな大きい木があります。特大クリスマス・ツリーみたいでしょ!
From the side yard. We got a huge tree next to the house, good for Christmas?!
f0045736_1402839.jpg
f0045736_141833.jpg
-2階は寝室が3つあり、マスター・ベッドルーム、キッズ・ベッドルーム(うちは大きくなるまでそらとみなは2人一緒に使わせる予定です)、ゲストルームにすることにしました。トイレはマスター・ベッドルームにシャワー付のが一つ、そして外側にバス・ルーム(バスタブとトイレ)があります。
Main Floor: 3 Bedroom, 2 Bathroom

-1階はリクリエーションルーム?のようなものが一応あり、その部屋に暖炉もあり、リモデルすればきっと広くていいお部屋になるので、ここがハルモニ・ハラボジの寝室になる予定です。
Basement: 1 Room (used to be a Recreation room? will be remodeled and become the in-law-Bedroom, 1 Toilet (will be a bathroom with a shower after remodeling.
(1月29日にハルモニ・ハラボジと一緒に見に行った時に撮った写真) もっと素敵にリモデルしてあげますよ、ハルモニ・ハラボジ!
f0045736_1533890.jpg
 またその部屋の横に小さいトイレがあるので、これもリモデルし、バスタブ付バス・ルームにする予定です。それ以外はコンクリのまま!(Unfinished Basementと呼ばれる)
f0045736_1533596.jpg
 これも夫が将来、「キッチン」「ダイニング」「リビング」を作ってあげる予定です。また、2階に「洗濯スペース」がないため、1階に「洗濯スペース」も作り、これはママとハルモ二が共用することになります。
Other part of the basement is "UNFINISHED", so Mike has to make walls, kitchen, dining room, etc. to make it livable for his parents. Also we don't have a laundry room in the mail floor so we have to make the laundry room here in the basement soon.

-正直、アメリカの基準で考えれば家の大きさは「普通」なのですが、この家は何が広いって、土地が広いです。私達の私有地は3.67 Acres(4512.6坪、約1.5ヘクタール)もあります。 その半分以上が今は「やぶ、しげみだらけの荒地」状態ではありますが、家のすぐ周りのフロント&サイド&バックヤードはきれいに芝生があるので、今家族の一番好きな場所になっています。
The house itself is pretty small, but the land of our property is 3.67 Acres, which Mike loves the most. Actually most part of the land is just bush... But we still have a decent green area around the house. So fare our favorite spot of this place is our Front, side and backyard!!!
f0045736_1434267.jpg
 こちらはバックヤードのそのまた多くの荒地のままの部分、これも全部うちの土地になったわけです・・・。日本の感覚じゃありえないでしょうね。私も全く欲しいと思わなかったけど、うちの夫が「絶対に広い土地が欲しい」人だったんで・・・。彼にはこの土地を利用してしたいことがいっぱいなんです。ただそのしたいことをする以前にまずしないといけないことが多すぎ、この家・・・。
This picture is the bushy land which is our property. I would never imagine buying such a huge land, but this is what Mike really wanted, and he has tons of ideas how he want this space to be. We just hope that we will finish remodeling the house so that he can start making a great garden soon.
f0045736_14555889.jpg
-サイドヤードを進んでいくと、荒地に行き着く直前に、昔の馬屋の後(下の写真)まであります!ここは将来、ハラボジのワークショップになる予定。
We even have this old barn in our property, which will be Mike's dad's workshop in the near future.
f0045736_1511795.jpg
-汚水浄化槽(Septic System)を使っています。アメリカではまだまだ田舎は土地の広いところでは普通に見られるんだそう!要は汲み取り式。2年~4年に一度のど汲み取りにきてもらわないといけないそうですが、この家、前のオーナーが1年ほど前に汲み取ってもらったそうなんで、今から最低1年はしなくてよさそう。ちなみに公共の下水道がすぐ家の前まできているので、お金が溜まればいずれ汲み取り式でなく、公共の下水システムにしたいと思っています。
We have a Septic tank here, but hopefully we can change to use the public sewer lines in the near future. (We have a line in front of the house, I guess, so it wouldn't be too difficult to do, it is just a matter of our finance.)

-セントラル・ヒーティング、料理やお風呂には今まではオイル・ファーネス(灯油窯?)を使っていたようですが、私達は今後オイル・ファーネスをガス・ファーネス(ガス炉マタハガス窯?)に変えることにしました。
Gas Furnace: The former owner used to use the Oil Furnace, but we'll replace to Gas Furnace before the winter comes.

スノホミッシュ郡(Snohomish County)になります。また、学校区はNorth Shore Districtになり、この学校区の範囲で家を買いたかった、というのが私がこの家をOKした一番の理由かな。(ワシントン州は比較的学校区が良いのでまあどこでもそれなりだったとは思いますが、特に学校区がいい、ということもあって。)
Snohomish County (that Mike wanted), & North Shore School District (that I wanted!)

(4月中にできたこと)
Things got done in April


① 電気工事の一部(アップグレード): プロに頼みました。
Upgrading the Electricity Panel/Meter: For this, we needed to hire the professionals.

-配電盤(Panel)を新しくしました。もちろん電気メーター(Meter)も新しいものにしてもらいましたが、下の写真はその時にできてしまった穴を、夫が見栄えをよくするために、とりあえず周りを固めたところ。)今後もちろんもっと見栄えがよくなるように直します。
f0045736_14573477.jpg
② ガス工事: 前のオーナーはガスを使わず電気を使っていたのですが、うちはガスを使うことにしました。ちょうどうちの前の道までガスが通っていたので、うちまでつなぐ工事も比較的簡単にしてもらえました。
Gas Line: For this, also, the gas company came and did that for us.

(ガスの新しいミーターが設置されたところ)
New Gas Meter
f0045736_1573353.jpg
③ ガス・パイプの(家の中へ)取り付け : プロに頼みました。5月にガスが使えるようになります。
New Gas Pipe in the house: Same here, we hired the professionals.

④ キッチンの解体: キッチンのキャビネットや古いコンロ、オーブン等を全部取り壊しました。
Demolish the Old Kitchen: He demolished everything in the Kitchen.

(1月29日 最初に撮ったもの)
BEFORE
f0045736_1454322.jpg
 古すぎ!ださすぎ!
So old and nasty...
f0045736_14542421.jpg
 みなっちモデルで登場です!
Everything had to go...
f0045736_1584270.jpg
 レイアウトも何もかもが良くなかったので、結局すべてなくすことにしました。
We made a big decision to get rid of literally EVERYTHING!
f0045736_159935.jpg

(4月8日 解体開始)
Started demolishing
f0045736_149423.jpg
f0045736_1492198.jpg
f0045736_1494477.jpg

(4月10日)
f0045736_1331463.jpg
f0045736_773675.jpg
(4月13日)
f0045736_1339068.jpg
(4月27日:壁のドライウォールも剥がしたところ)
He even got rid of the drywall.
f0045736_13485635.jpg
 天井のすぐ下にあったSoffit(辞書には『(軒の)下端(したば);(梁(はり)の)底面.』と書いてありました)をぶち壊すのがとっても大変だったそうですが、取り払ったお陰で、リモデルした後は大きいキャビネットが作れることになります♪
To make the new kitchen cabinet bigger, he even demolished the soffit, which was a tough work.
f0045736_7534597.jpg
 そしてダイニングからキッチンに入るドアもリモデルした時に移動したかったので、ドアの部分を切って広げることもしました。
He also cut and made the wall of the entrance from the living room to the kitchen (which had a inside door) bigger.
f0045736_7251553.jpg
またキッチン&ダイニング・エリアの床にひかれていたビニールを全部剥がし、その下のサブフロアも全部剥がし、新しいプライウッドに変えました。これは全て夫がしました。
And he got rid of all the vinyl and subfloor, and placed the new plywood.

(旧ビニール・フロア)
Old Vinyl Flooring
f0045736_1475024.jpg
(4月17日 ビニールを剥がしたところ)
Getting rid of the Vinyl Flooring
f0045736_723882.jpg
f0045736_724298.jpg
f0045736_7103573.jpg
f0045736_7234657.jpg
(4月20日 新しいプライウッドをしき出したたところ)
Placing the new plywood
f0045736_1513241.jpg
f0045736_7271750.jpg
f0045736_6182548.jpg
f0045736_1521910.jpg
f0045736_1524969.jpg
(キッチン&ダイニングエリアの床すべてに新しいプライウッドをしき終えたところ): その後すぐにドライウォールを剥がす作業をしたため、きれいなプライウッドの状態の写真がありませんが・・・。
All done with placing the new plywood in the kitchen and dining area.
f0045736_829396.jpg
f0045736_830646.jpg
⑤ 2階のポップコーン・シーリングとほぼすべてのドライウォールを剥がす作業: 1986年以前に建築された家にはアスベストが使われている可能性が大きく、この家の2階の多く(リビング、ダイニング、廊下)にあった「ポップコーン・シーリング」または「アクースティックシーリング」(泡のような細かいポップ状天井)と呼ばれる部分にアスベストが使われていた可能性があったので、この天井を剥がす作業はプロに頼みました。
Getting rid of all the Popcorn Ceilings and most of the Drywalls: A lot of popcorn ceilings installed as late as 1986 contain asbestos in the mixture, and this house had popcorn ceilings in the living room, kitchen, dining room and hallway. For getting rid of this popcorn ceilings, of course we hired the professionals.

(4月5日: ポップコーン・シーリング) わかりにくいと思いますが、リビング・ダイニング・キッチン・廊下の天井がみなそれでした。
Old Popcorn Ceiling
f0045736_14133597.jpg
f0045736_14134697.jpg
(4月28日: きれいになった天井)
After the popcorn ceiling was gone
f0045736_13502541.jpg
 また、ドライウォールを剥がして電気の配線を新しくしたり、プラミングを新しくし、壁の中に新しい断熱材(インソレーション)をする必要があるので、4月中旬から、ドライウォールを夫が剥がし出しています。
Also we needed to get rid of most of the drywalls for renewing the electricity wires & plumbing, as well as installing Wall Insulations, so Mike started demolishing the drywalls, too.

(4月27日~28日 キッチン・ダイニング・リビングのドライウォールを剥がしているところ) 各寝室、バスルームは5月に持ち越しです。
Demolishing the drywalls of kitchen, dining room and living room. : And he'll continue on doing each bedrooms and bathrooms in May.
f0045736_1545373.jpg
f0045736_155184.jpg
f0045736_1561573.jpg
⑥ 1階のガレージの天井板と古い断熱材(インソレーション)を剥がす作業: 全部夫がしました。
Demolishing the garage ceiling and its insulation: He did it all by himself. The former owner didn't maintain this house well, so for a while, they lived with rats inside the house!! I guess those rats made a nest inside this ceiling insulation, so this place had a lot of rat poops. Although he didn't find any rat itself or even dead body, he said the rat poops were showering down to him when he was demolishing the ceiling...(He was wearing the protection mask...like a gas mask...) Of course it smelled bad here, and I heard it was the most disgusting job he'd done in his life....Poor My hubby...but it shouldn't happen when we live. Now the smell got much better by the way.
f0045736_14491636.jpg
⑧ 子供用とゲスト用の寝室のハードウッド・フロアのリフィニッシュ作業: これはプロに頼みました。マスター・フロアとリビングのハードウッド・フロアは汚れがましなので後で夫が自分ですることにしたので、上記2室分のみ。
Refinishing the hardwood floors of the two small rooms (one will be the kid's bedroom and one will be the guest room): For this, he paid and let the professionals do, cos he got the coupon. But other hardwood floors (master bedroom and living room) were kept as it was, cos those were less dirty and my husband will do by himself later.

More
[PR]
by mikis1128 | 2012-04-30 00:00 | 5.Remodeling

Sora 5 Years and 4 Months

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
[PR]
by mikis1128 | 2012-04-28 00:00 | 1.Life

Mina 3 Years and 3 Months

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mikis1128 | 2012-04-22 00:00 | 1.Life

ありがとう

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mikis1128 | 2012-04-15 14:15 | 1.Life

お知らせ

f0045736_13414988.jpg
 このブログを見てくださっている方々へ。

 皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

 ここ数年の私はSlow Lifeというタイトルとは正反対の、育児&仕事に忙しい毎日を過ごしています。

 しかも今月、念願の?マイホームも購入に至りました!シアトルに引っ越してからは義父母のうち(=夫が幼少から20年ほど住んでいたところ)に一緒に住んでいたのですが、今後は夏ごろ新居に引越し、将来的には義父母が逆にその新しい家に同居することになりそうです。(今住んでいるうちはいずれ売られる予定。)

 ところで、夏ごろに引っ越すというのはなぜかと言うと、そのマイホーム、なんとほぼ1959年築のままの状態のぼろ家なのです・・・!そうです、なんとまあ、うちの夫がDIYが得意なのを良いことに、すごく古いおうちを買ってしまったんです。自分達でリモデルしよう、という目的で買ったものなので現状は全く住める状態にあらず、相当の直しが必要とされますので、今はまだ手放しで「やった~、マイホーム!」と喜べるわけもなく、これからの数ヶ月?は「とりあえず住める状態に」するためのリモデル/リフォームにしばらく時間とお金と労力(ほぼ夫の・・・)をかけないといけないことになります。

 目標は「そらが幼稚園に行く9月までに引っ越す!」ことですが、引っ越した後もリモデルは続くわけで、当分は将来の理想のマイホームを夢見ながら過ごすことになりそうです。

 というわけで、ママはまだまだ「どうなることやら」という気持ちでいっぱいですが、うちの夫は自信満々。「きっとすごいいいおうちにするから、今のぼろい状態をたくさんの人に見せてほしい!」とのこと。そしてリモデルの様子も写真にきっちり収めろ・・・と。ビフォー&アフターの変わりようを自慢したいそうです。

 そういうわけで、これからはこのブログでも、少しずつリモデルの様子を公開していきたいと思います。住みやすい家になるまでは数年かかりそうですが、アメリカならでは、の、「古屋改築」模様をお伝えできればなあ、と思っています。

 ところで、今後、そらとみなの成長記録等はおすすめ本とリモデル以外は非公開にさせて頂くことにします。最近のこのブログは、私が、主に自分のため&日本にいる家族のため(将来のそらとみなのため、も含めて)に、事細かに2人の成長記録や行事などを書き綴ってきましたが、一般の方にはきっとあまり興味のない内容をつらつらと述べているだけだろうし、何よりも大きくなってきたそらとみなのプライバシーも考慮していかないと、という2つの理由からです。

 今まで見て下さった皆様、ありがとうございました!!

 Mikis1128
f0045736_13424719.jpg

[PR]
by mikis1128 | 2012-04-15 00:00 | 1.Life