和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

<   2006年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ホテルで御馳走!!

f0045736_792317.jpg
素敵な午後を過ごした後、私と妹は従兄弟家族に誘ってもらって、リーガロイヤルホテルの地価にある鉄板焼きのお店、「」でディナー。従兄弟とおじさんおばさん、お久しぶり!
f0045736_794682.jpg
ほとんどしたことのないホテルディナー、しかもコースで頼んで下さったみたいで、すごくわくわく!
f0045736_795728.jpg
前菜、オーブン焼き、そして・・・
f0045736_710636.jpg
あわび!!!
f0045736_7101745.jpg
特選和牛!!!いや~、すべて極上の味。特にあわびはホント、おいしかったなあ~。そして久しぶりに会った3人ともゆっくり話せてうれしかった。
f0045736_710263.jpg
デザートももちろんついてきて、はー、なんて贅沢な1日。そして食後は上の階にあるラウンジバーにも連れて行ってもらった。5人だけで会うのなんて初めてだったかも?いつもだいたいおじいちゃんやおばあちゃんと一緒にうちで会ってたからなあ。わざわざこんな素敵なディナー、招待してくださって本当におありがとうございました!ロスにもいつか来て下さいね。
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-28 00:02 | 1.Life

北山でお楽しみ

f0045736_684410.jpg
この日は午後、母と妹と一緒に遊んで、夜は従兄弟の家族とディナーの予定が入っていて忙しいにも関わらず、欲しいCDと漫画(苦笑)のために、実家から近くにある北山のヴィレッジ・ヴァンガードに妹を連れて行く。(前日恵文社に行って探したけどなかったんだよね~)ここもアメリカに進出して欲しいお店の一つだ。(Los FelizにあるWackoが少し近い雰囲気を出しているけど日本人用じゃないしね。)
f0045736_685862.jpg
求めていたCDと漫画をゲットして満足な私。連れ出したお礼にカフェサロンにてランチをご馳走。
f0045736_691185.jpg
ここは今まで数回行ったけど、いつ行っても料理がおいしい!そして店員の愛想も良い!ランチセットについてきた黒ゴマスープのサービスもVery Good!
f0045736_692037.jpg
f0045736_693284.jpg
メインのパスタもドライカレーも案の定おいしかった。
f0045736_694180.jpg
そして妹が持っていたクーポンでデザートまで頂く。ああ、おなかいっぱい。食べ終わったところで母が合流し、友達Kさんの豪華なお宅訪問にいざ出発!
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-28 00:00 | 3.Food, Cooking
f0045736_627588.jpg
素敵なおうちがあるのです。ここは母の学生時代からの友人の1人、Kさんのご自宅。ご本人は染色アーティストで、だんなさんは建築家、しかもK大の教授でもいらっしゃって、ご自分達で設計されたとてもセンス溢れるおうち。
f0045736_630687.jpg
建築系雑誌にも「梅壷の家」として紹介されている。以前母がここを訪ねた時に、あまりに素敵なおうちなので「こんなおうちを見られたら、きっと娘が喜ぶなあ」と言ってくれたお陰で「じゃあ娘さんとまた是非いらして」と招待してもらえたのだ。帰国ぎりぎりにスケジュールが合って、私達母娘3人と母の親友Yさんも「お茶」(=茶道)の帰りに着物姿で参加されて、女5人で「お茶」(=Coffee&Cake)をすることができた。
f0045736_631736.jpg
このおうち、「梅壷の家」と呼ばれるその由来ともなっているのが、中庭にある大きな梅の木。まだ寒くて花が咲いていなかったのが残念だけど、この梅の木がリビングからも、寝室からも、2階からも見渡せるようになっている。
f0045736_632525.jpg

f0045736_6421210.jpg
まずはリビングを案内していただく。だんなさんが李朝時代の住居なんかも詳しいらしくて、そういう関係の本や李朝時代の古い棚・壷などがKさんの(やはり京都の)ご実家からご結婚された時に持ってこられたお宝家具なんかが、彼女の素敵な作品と一緒にぽんぽんと配置されているんだけど、ホントどれもなんて素敵なセンスなんだろう。
f0045736_6365484.jpg
そして寝室として使われている和室。ここ、畳がボタンを押すと開くようになっていて、その中にお布団がしまえるようになっている!という優れもの。いつか家を買ったら畳の部屋も欲しいね、とよくだんなと言っているけど、このお部屋は大変参考になった。
f0045736_6424992.jpg
1階を見学したところで、ティー・タイムに。もちろん食器までこだわりがあるものばかりで、おいしさも倍増。
f0045736_6465970.jpg

f0045736_6504046.jpg
f0045736_6444442.jpg

f0045736_647133.jpg
かなりおしゃべりも楽しんだところで、2階も案内して頂く。2階は吹き抜けにもなっているので、それほど広くない敷地なんだけどオープンワイド!ここでもまた何気なく置かれたすべてのものが美しい。
f0045736_650261.jpg
Kさんのアトリエ、そして客間を見てから逆側にまわると、まだ整理されていないというだんなさんのジャズコレクションのLPがこれでもかというほど並べられたオーディオ・ルーム(未完)が!ちなみにこの日のBGMはグレン・グールドでした。すごい、かなり理想の家だわ!しかし実はここ、何を隠そう裏はお墓なのです!それさえ除けば歩いてすぐ哲学の道にも行けちゃうし、最高のロケーションなんだけど、この理由のせいであまり人気がない場所だったとか。それをさすがアーティスト!特に気になされずに購入し、こうやって素晴らしい空間を作られたわけです。土地の狭い日本で、こんなに素敵な空間が作れるのだなあ、というテレビの「お宅訪問」の世界を堪能しました。いやあ、脱帽。
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-28 00:00 | 1.Life
f0045736_8422498.jpg
月曜日から私が帰る日までの4日間、妹が姫路から実家に戻ってきてくれてまた一緒に過ごせることになった。この日はとってもとっても寒かったけれど、せっかく京都にいるなら「恵文社」に行きたい!という意見が一致したので、ランチもついでに一乗寺付近で食べることにした。この辺りは芸大(京都造形芸術大学)なんかもあって結構学生が多い。なので、穴場のカフェもちょこちょこあって、私は久しぶりに「猫町」に行きたい!とリクエスト。
f0045736_8423774.jpg
このお店は「天下一品」の店の近くの路地を入っていったところにひっそりとあるんだけど、店内の雰囲気や味のおいしさは抜群で、巷では知っている人が多い。
f0045736_8424794.jpg
なのでこの日も、食べたかったランチメニューの一つ、「すずきのソテー」なんかは私達が来る前に入ったお客さんが食べ尽くしてしまったらしく売り切れ御免!ありゃりゃー。なので代わりにポークソテーのカレーのセットを頼んだ。でもここ、何を頼んでも基本的においしい♪から許しちゃおう。ちなみにここのステンドガラスや器などは妹の知り合いの娘さんが作られたものかも、ということだけど、どれも素敵だった。
f0045736_8554183.jpg
そんな居心地の良い「猫町」でゆっくりランチをした後は、叡電(叡山電車)の一乗寺駅を超えてすぐのところにある恵文社まで歩いていく。しかしこの日のこの瞬間ほど激寒な時はなかったかも!マフラーはしていたけど、顔が凍るかと思ったもの。最近ちょっと温かくなっていたのに・・・と思っていたのにこの日は急に冷えが戻って、一瞬あられも降る始末で、恵文社までの10分弱の距離が、どれほど長く感じたことか。
f0045736_8425761.jpg
ようやく到着、「恵文社」!久しぶりだ~。ここは本好きにとってはもちろんのこと、ちょっとお洒落な雑貨やアート作品、ギャラリーを見るのが好きな人ならみんな気に入るはずの京都でイチオシの本屋さんだ。この写真のようにその良さは一歩店内に入らないとわからない。外から見ると落ち目な商店街(失礼!)にぽつねんと位置する店、って感じなんだけど、ドアを開け中に一歩足を踏み入れるとそこはパラダイス!嘘じゃないのだ。さっきまでの凍える思いもやっと報われた2人、ここでしばらく目を輝かせながら時間を過ごした。ホント、こういう本屋さん(日系の)がロスにもあったらどんなにいいか・・・。妹とゆっくりお店を堪能した後は寒さもちょっとだけましになって、バスでゆっくり帰宅、そして久しぶりに家族のメンバーが揃ったディナーは、母にリクエストしておいた「しゃぶしゃぶ」を家族で楽しんだのであった。これからもう数日しかない残り少ない滞在、楽しくいこう。
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-27 00:00 | 1.Life

同窓会 Part II

f0045736_8202644.jpg
日本に帰ってすぐに会った中高の友達達、一部メンバーが入れ替わっての2回目の同窓会は鷹峰のW子の実家でまたポットラック形式で開かれた。お寿司とパン、そしてケーキなどなどシンプルだけどみんな自分が好きなこだわりのお店で買ってきたものばかりなので、おいしい!
f0045736_820629.jpg
やっぱり私は美玉屋の黒蜜だんごを、そして家の近くでサンドイッチのおいしい「グランディール下鴨」というパン屋さんで品を調達。
f0045736_820439.jpg
このケーキは北山にも丸太町にもある「Clientele」というケーキ屋さんのもので、かなりおいしかった!このメンバーは10代を一緒に過ごしたメンバーなので、一緒にいるとホントに時間がすうっと昔に戻ったような気になる。でも最近どんどんみんなが結婚したり、子供が生まれたりしているので、この日もまわりにおちびちゃんがいたりするんだけど。一緒にいるとあっという間に時間がたってしまった。「ああ、今日バイバイしたらもうまた当分会えないんだなあ。」と思うとついつい感傷的になってしまう私。同窓会みたいにみんなで会うだけじゃなくて、一人一人ともっとゆっくり時間を過ごしたかったな・・・。でも逆に、この子達は結構京都周辺にずっと住むだろうと思うと、「いつ京都に帰っても会える」という安心感もある。なんだかふるさとのような温かみを感じるメンバー、最後に「また帰ってきーや~」と声をかけてくれた。うん、また帰ってくるよ!だからそれまでみんな元気で、また帰ったら集まってちょうだいね!!
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-26 00:00 | 1.Life
f0045736_14105495.jpg
さて、「とうよけ茶屋」でお腹がいっぱいになった私達、バスで河原町丸太町まで移動して、そこから目的地の「SARASAかもがわ」にてくてく歩いていくことにした。このSARASAかもがわはSARASA西陣の姉妹店で、前にYちゃんがうちに泊まってくれた時、二人で船岡温泉の帰りにここでお茶したこともいい思い出。
f0045736_1411534.jpg
ところでカフェなんだけど、本当なら徒歩10分ほどでつくはずだったんだけど、私のとんだ勘違いで丸太町から一度今出川まで歩いてしまって、Yちゃんにはごめんね、だった。でもお陰で大好きな鴨川沿いを散歩しながらいっぱい話もして、たらふく食べた分も消化できた、ということで許してね~。
f0045736_14111469.jpg
私のとんちんかんな道案内のお陰でSARASAに到着したのはもう夕方。Yちゃんはもともと夜には韓国映画を見に行こうと思っていたらしいんだけど、着いた時間が遅かったので、映画より私を選んでくれて(笑)、結局夜まで一緒に過ごすことができた。このカフェはいわゆる京都のカフェ本に載ってそうな今時のカフェでありながらもちょっとゆるい感じだったのでなかなか居心地が良かった。
f0045736_14112956.jpg
そう、実はここ最近彼女のマイブームになっているのは韓流生活なんだよね。はじめは「ええ~、Yちゃんが?!」とびっくりしていた私だけど、よく考えるとなんかはまりそうな要素があったな。でもお陰で彼女は韓国語や韓国の人との交流にもすご~く感心を持ち出していて、私としてはむちゃくちゃうれしいのだ。私は自分がもともと韓流なんて言葉すらなかった昔から韓国に興味を持っていたし、韓国に留学したり、韓国人と仕事をしたり、さらには韓国人と結婚までしてしまったくらいの人なので、やっぱり韓国に好感を持ってくれる人とは私のある種「韓流」な部分について理解をしてくれやすいし、こっちもいろんな事を話したくなるのだ。そんな貴重なYちゃん、これからもお互いにいろんな事をシェアしたいなと思う。
f0045736_14113929.jpg
ちょうどYちゃん、1週間後にソウルマラソン&観光のためにお母さんと一緒に韓国に行く前で、かなりうきうき状態だった。私もなんか、友達が韓国に行く~ってはしゃいでいる姿を見るとすごく微笑ましくて、是非今回の旅行でますます韓国にはまっておくれよ、なんてココロの中でつぶやいていたり。結果、私がアメリカに帰国してすぐメールをくれて、どうやら旅行を楽しんでくれたみたい。今の私は彼女のブログで韓国旅行記をチェックしていて、更新を楽しみに待っているところなのです。
f0045736_14114815.jpg
そんなわけでこのデートの日から早くも1ヶ月以上がたってしまったけど、今日はちょうどYちゃんから北野デートの写真とソウル土産を入れたお手紙が届いていて感動しているところの私。それで頑張ってこのブログを更新したんだよ♪これからまた次会える日までちと遠いだろうけど、お互い自分らしい韓流生活を満喫しようね!
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-25 00:01 | 1.Life

梅花祭&天神さんデート

f0045736_139340.jpg
25日は待望のYちゃんとのデートの日。何をしようか~と帰国前からチェックしていたんだけど、2月25日は北野天満宮で毎月25日に行われる『天神さん』と1年に1度の『梅花祭』が合わさったスペシャルな日だと知って「ここで遊ぶってのはどう?」と聞いてみたら、京都好きのYちゃんからOKの返事をもらえたので決定♪実は前回だんなと帰国した際に天神さんで買った古い長襦袢を母がアロハシャツにリメイクしてくれたのに味をしめて、また着物とか買ってもいいなあ~とも思っていた。それにしてもやっぱスペシャルな日はすごい人混み!この写真は北野天満宮前、ここの屋台前に先に着いたYちゃんが待っているらしいけど、どこかな~?あ、いたいた!久しぶりのYちゃんは相変わらず満面の笑顔がきらきらしてた。う~ん、会いたかったよ~。
f0045736_13155075.jpg
せっかくのデートなのでランチもスペシャルに、普段は混んでいる「とようけ茶屋」にこの日は早くから並んで行こうと決めていた。・・・んだけど、甘い甘い。ランチは11時からでも豆腐やなんかを売っているのはもっと早くて、その時間からここで食べたい人は整理券をもらっておくという仕組みだったらしく、Yちゃんが11時過ぎにもらってくれた整理券は既にだいぶんと後の番号だったのだ。そういうわけで、ご飯が食べられる時間まで先に北野観光を楽しむことにする。まだ今年は寒かったので梅はちょびっとしか咲いていなかったけれど、お祭り騒ぎが楽しくて、しかもYちゃんと一緒にいられるのがうれしい。
f0045736_13234818.jpg
せっかくなのでかわいらしい梅の写真をもうちょっとアップ。
f0045736_1324373.jpg
種類もいろいろありました。
f0045736_13283068.jpg
本殿の様子。このようにすごくたくさんの人で大賑わい。ここでYちゃんは厄除け玄米を、私は境内にある北野名物「長五郎餅」をそれぞれ購入。
f0045736_1326786.jpg
こちらは「梅花祭」の模様。でも有料かつすごい人が並んでいたので私達は遠くから覗く程度にしておいた。
f0045736_13323251.jpg
そして門を出たところにある屋台前もすごい人!普段は人混み嫌いな私だけど、こういうお祭りの人混みはなんとなく許せてしまうなあ。
f0045736_1336256.jpg
小腹が減ったのでここでたこ焼き休憩。たこ焼きも久しぶりでおいし~。
f0045736_13372339.jpg
ああ、こういう光景、懐かしい~。
f0045736_13395485.jpg
着物や帯なんかも格安でたくさん売っている。でも今回は結局着物は買わず、友達へのおみやげに和柄の携帯ストラップだけを買っておいた。というのも既に持っている色が多くて、ブルーのきれいなのがあれば欲しいかな、と思ったんだけど、あんまりなかったのよね。でも既に母が私には素敵なアロハを作ってくれていたからいいんだ~。
f0045736_13441461.jpg
そんなわけで天神さんの喧騒を少し避けて、趣のある花街「上七軒」(←リンク先は以前に好きな花街の写真をまとめたページ、良かったら見てください)を通ってからランチにすることに。
f0045736_1349912.jpg
ずいぶんと歩いてくたびれたところで、ようやく「とようけ茶屋」で食べられる順番が回ってきた。店内はすごく小さい、これじゃあ並ぶよね!メニューはいろいろあるんだけど私はアメリカで一度も食べていなかった「湯葉」がむしょうに欲しくなっていたので、「生湯葉丼」を頼む。Yちゃんはこれまたおいしそうな「とようけ丼」を。最初に小さな豆腐が突き出しで出てきたのもうれしかったけど、この丼のおいしさ、ボリューム、そして値段の安さは、京都の老舗なのにえらい!と拍手したくなるものでした。「ご馳走様!」と素直に言える。ま、その分だいぶ待ったけどね!さて、北野でだいぶと時間をとったけれど、この後はYちゃんが提案してくれたカフェに移動して、おいしいスウィーツ&ゆっくりおしゃべりを楽しむことにする。
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-25 00:00 | 1.Life
f0045736_9442222.jpg
トリノオリンピック、フィギュアスケート女子シングルでようやく日本の荒川静香選手が金メダルを獲得!この日のニュースはこれしかないでしょ~。日本で見れて良かった~。
f0045736_10225750.jpg
イナバウワーきれいかった~。そしてフリーもエキジビションも衣装がとっても良かったわ!(2枚目と3枚目は次の日のエキジビションの写真)
f0045736_1022045.jpg
荒川選手、本当におめでとう!そしてミキティーとスグリもお疲れ様!またこれからも頑張って欲しい。
ちなみにこの日は免許の更新を海外居住なのを理由に早めにしておくため、わざわざ羽束師(はづかし、こんな感じだったなんて知らなかった!)まで行ったけど、さすがお役所仕事で、昼前に到着したのに更新手続きは1時半から、と言われて半日を棒にふることに。ついてきてくれた母にもごめんね~。別にこうまでして更新しなくても良かったか・・・とも思うけど、やっぱ日本人としてのID(パスポートもまだ日本国籍だけどね)として、可能な限り持ち続けてたいもんね。ということで無事ゲットしました、これで後5年は大丈夫。・・・ああ、でも今年は秋にグリーンカードの更新もしなくちゃあ。初めの2年間は仮なんだそうで、今回の更新でやっと10年もののになるそうだ。ああ、邪魔くさい。
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-24 00:00 | 1.Life

摂津富田の穴場カフェ

f0045736_745010.jpg
つい数日前バイバイしたところの妹が、わざわざ高槻まで来てくれるというので、妹と妹の友達で私も仲良しのIちゃんと3人でランチをすることになった。これも知人がオーナーのカフェで、だ。その知人は以前私が彼女の作品に惚れ込んで少し営業部隊としてお手伝いしたこともあるセンス抜群の女性プロダクト・デザイナーさんである。彼女の屋号兼お店の名前をとってここではKAKURAさんと呼ばせてもらおう。さて、このお店というのが、場所は阪急の「富田(とんだ、と読む)」駅またはJRの「摂津冨田」駅から近くて、なにげにすごく普通(笑)の商店街の中にあるため、すごくモダンな建物なのに結構隠れた穴場となっている。私が2月の初めに遊びに行った新婚の友達の新居にも実はこの駅で降りて行ったので、今回の旅行では大阪のメジャーな場所には行かなかったのに、この摂津富田には2度も来ることになって、そんな偶然にびっくり!
f0045736_7525424.jpg
これがKAKURAオーガニックカフェの外観。この建物の1階にカフェ&工房があり、2階と3階は居住スペースだ。
f0045736_7562298.jpg
カフェスペースは小さいけれど、KAKURAさんの作られた素敵な作品がいたるところにあって、なんとも素敵な空間になっている。
f0045736_7593363.jpg
入り口を入ってすぐのスペース、階段から上にあがると居住スペース。
f0045736_823291.jpg
窓側の作品群をちょっとアップで撮らせてもらいました。
f0045736_824890.jpg
ウェブにある定番商品だけでなくて、このお店でしか見つからないような彼女の作品がたくさん。
f0045736_812449.jpg
最近は皮製品も増えている。
f0045736_881446.jpg
もちろんメニュー用のアルバムも手作り。そしてここは素材にこだわった素敵なオーガニックスープランチが頂ける。
f0045736_8131660.jpg
スープにはパンかご飯の選択ができる。もちろんどちらもライ麦・玄米・雑穀なんかのヘルシーなもの。
f0045736_8132761.jpg
そしてうれしかったのはこの日のスープは豚汁!すぐ近くに酒蔵があって、そこから入手された酒かすを使ったものだそうで、酒かすのなくなるぎりぎり、これが頂けた私達、とってもラッキーだった。
f0045736_8134235.jpg
もひとつうれしいのは、おいしいご飯を盛った器もすべて手作りなこと!すごく温かみを感じるなあ~。
f0045736_8223512.jpg
気さくなKAKURAさん、自らランチの説明もしてくださるわ、ランチの後、「お宅訪問」までさせて下さってすとく楽しかった♪去年帰国した時は時間がなくてお会いできなかったので、本当に久しぶりに元気な姿をお互いに見せ合えて、すごくうれしかったです!そして「お宅訪問」の後は、別腹にしっかりデザートを頂く。3人が全部違うものを頼んで、みんなでわけわけしちゃった~。
f0045736_8253045.jpg
これは雑穀アイスと抹茶シフォンケーキ。雑穀アイスなんて初めて食べたけど、おいしいしすぐ溶けないしヘルシーだし、かなり気に入った。
f0045736_827509.jpg
そしてこれはアップルキャロットケーキ。これは今度家で自分でも作ってみたいな~。
f0045736_8315071.jpg
3品目はこの季節限定か、メニューには載っていない酒かすのケーキを頂く。こんなのも初めて食べた~。そしてまた1点ものの陶器達がホント、素敵なんだなあ。茶道をする人が、お抹茶を飲む前に器をぐるりとまわし見て、「これは大層素晴らしい・・・」なんてことを言うらしいけど、本当いちいち器に感動してからご賞味させて頂きました♪そしてランチもデザートも、最近マクロビな食事が気になっていた私には、おおいに参考になりました。
f0045736_8385539.jpg
わいわいと騒いでお腹もいっぱいに満たされた私達、はっと気づくともう夕方。帰る前にこの素敵な作品達のうちの少しでも連れて帰らなくちゃ!ということで、店内に飾られている商品の物色を始める。
f0045736_839506.jpg
あ~、悩む悩む。全部素敵なんだもの~。
f0045736_8403531.jpg
しかし自分に買う前に、まずは今回東京で結婚パーティーに出席しそびれた友達に、結婚祝いを買おうと思っていたのでそれを決める。ちょうどもうすぐ雛祭り、ということで作られていた「雛花瓶」群のうち、「個性夫婦」というタイトルで友達夫婦にぴったりなものを見つけたので購入。
f0045736_8443755.jpg
そしてアメリカの友達へのおみやげに陶器のペーパーウェイトを買って、自分には皮のペンケースを「これ、サングラスケースにも使えそう!」と思って選んだ。妹も友達もショッピングを終了、そしたらKAKURAさん、皮の携帯ストラップ(これも他にいろんな使い方ができそう!)を私達にサービスしてくださった。わ~い。3人お揃いなのもなんか記念になってうれしい。大満足の午後でした。KAKURAさん、ありがとう。また帰国したらお茶しに行きますね。そしてわざわざ来てくれた妹とIちゃん、ありがとう!Iちゃんは昔私が留学してたとき、妹とソウルに来てくれたお陰でその後仲良くなってホントにうれしよ。また帰ったら穴場スポット探して一緒に遊ぼうね!それにしても、「愛する家族と一緒に好きなもの(しかも自分が一生懸命働いて創り出す)に囲まれて、おいしいものを食べて、新しくたくさんの素敵な人達と出会えるスペース」をこうやって自分のものにされたKAKURAさん、そのかっこいい生き方すごく尊敬してます!これからも細いのにバイタリティー溢れるその体で、いろんな素敵なことチャレンジして下さいね♪
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-23 00:00 | 3.Food, Cooking
f0045736_1356122.jpg
この日はうちでいろいろとお手伝いしながら、トリノオリンピックの期待の3人娘のフィギュア・スケートの結果を特集で見る。ああ、日本にいて良かった!アメリカにいると日本の選手を応援したくても、なかなかどんな選手がどういった経緯で出てきたかわからないし、下手したら試合すら(上位に入ってこない限り)見られないところだった。おじいちゃんと一緒にテレビっ子になって、3人娘のオリンピックまでの涙のドキュメンタリーなんかを見ていると、それだけでなんか幸せを感じる私であった。
f0045736_1431147.jpg
夜は母が毎週楽しみに見ているという「デスパレートな妻たち」の鑑賞につきあってみる。アメリカで2004年に始まって以来人気のドラマ「Desperate Housewives」の日本語吹き替え版だ。おもしろいという評判は聞いていたけれど、当時はあまりテレビドラマを見ていなかったし、そのまままったく見ずにいたドラマだけど、母がかなりおもしろそうにエピソードを話してくれるので、見る気になった。最近ようやくテレビの英語が結構わかるようになっていたので、日本語吹き替えなのが何かちょっとなあ・・・と(えらそうに)思ってしまったけれど、確かに結構おもしろい。1エピソード分がビデオに取ってあったので、それとこの日放映された分の2エピソードを見て、しかも母の解説を聞いたのでなんとなく話の筋書きもつかめたし。しかしながら、シーズン1は次の週が最終回で、現在アメリカでもまだシーズン2が途中なもんなので、日本ではシーズン1の最終回の後、放送が中止されてしまうことになった。私のアメリカ帰国前日、母と妹と3人で最終回と知らずにこのエピソードを見て、「ああ、おもしろかった~」とか言ってたらいきなり「来週以降番組が変わります」というテロップが流れて、一同絶句。はっきり言って私のアメリカ帰国なんかよりもそっちの方が母にはショックだった・・・と言ってもおかしくないくらい、その後母は落胆&憤慨していた・・・。後で上記の理由を私が知って教えてあげたので、一応納得はしたみたいだけど、ホント、話の途中でシーズンを終わったりしてしまうアメリカのTVドラマはなんて勝手で人迷惑なものかと思った。
f0045736_14425776.jpg
話の続きが気になる私、早速Tivoで今やっている放送を録画しだした。シーズン2ももうすぐ終わりなので、見られない分はエピソードガイドを見ようか、それともシーズンが終わり次第DVDを借りるか、どうせならシーズン1の初めから見てもいいか・・・、今迷っているところ。そして後にシーズン2までの話を母に伝えなければならない、という指令も受けている。うーん、でもそうしなくても見られるように、日本でもすぐシーズン2を放映してあげて欲しいもんだ。NHK、なんとかしてよ。
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-22 00:00 | 1.Life