和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

カテゴリ:3.Food, Cooking( 27 )

金閣寺の近くでランチ

f0045736_726420.jpg
とうとう帰国前日になってしまった。ちょっと悲しいけど、やっぱり1ヶ月も1人で帰省させてくれただんなのことを思うと、笑って帰っていかんとなーという気も。思ったよりも荷物が多くなったので、夕方に空港宅配サービスにスーツケースを取りにきてもらうことにして、午前中はひたすら荷物をつめる。(結局あまりに重くて、一部は船便行きにもなっちゃったんだけど。)準備が終わったお昼どき、家族で外食したいという希望を聞き入れてもらって、金閣寺近くの「花門」というイタリアンレストランに行く。
f0045736_7333426.jpg
ここは京都の有名老舗「くろちく」がプロデュースしていて、結婚式の二次会などにも使われているらしく、昔西陣織作家がアトリエとして使っていた家を改装しただけあって、かなり良い雰囲気。
f0045736_7343578.jpg
大好きな京の町家の雰囲気とレトロなインテリア。イタリアンというのがあまりうれしそうでないおじいちゃんもまあ、店内は気に入ってくれたようだ(笑)。
f0045736_7363759.jpg
場所によって感じがいろいろ違って、私達が座ったこの場所はモダンな感じ。
f0045736_7435247.jpg
ちょうど私達が座っているところから窓越しに見えた裏庭も日本っぽさを出していて良し。(写真は窓越しに撮ったので、少々光で店内の光景がだぶっていますが)
f0045736_7383547.jpg
f0045736_740941.jpg

f0045736_738535.jpg

f0045736_740019.jpg
そして、はい、いつものコメントどおり、「器のセンスも良く、料理もおいしい」その通り。とびきり!というわけではなかったけど、店内の雰囲気がかなり好きだったので、これまた満足でした。おじいちゃんはきっともっと純日本食のお店が良かっただろうけど、毎晩うちで純日本食食べてるからたまにはいいでしょ!でもまあ次帰ったら、うちのだんなと一緒に純和食の懐石でも連れて行ってあげたいものだ。
f0045736_7505053.jpg

家に帰って宅配サービスも無事来てもらい、夜眠ればとうとう帰国の日。ぎりぎりまでばたばたして、家族にはかなり「いつものことながら最後まで落ち着きがない」と言われたけど、だってそのほうが切なくならなくて済むんだもん。これでアメリカに帰ったら次はいつ帰れるかわかんないし、それを考えるとついつい涙がたまってしまう。でも、元気に帰っていこう。そう思ってセンチにならないようにならないようにして、最後の夜を過ごした私でした。
[PR]
by mikis1128 | 2006-03-01 00:00 | 3.Food, Cooking

北山でお楽しみ

f0045736_684410.jpg
この日は午後、母と妹と一緒に遊んで、夜は従兄弟の家族とディナーの予定が入っていて忙しいにも関わらず、欲しいCDと漫画(苦笑)のために、実家から近くにある北山のヴィレッジ・ヴァンガードに妹を連れて行く。(前日恵文社に行って探したけどなかったんだよね~)ここもアメリカに進出して欲しいお店の一つだ。(Los FelizにあるWackoが少し近い雰囲気を出しているけど日本人用じゃないしね。)
f0045736_685862.jpg
求めていたCDと漫画をゲットして満足な私。連れ出したお礼にカフェサロンにてランチをご馳走。
f0045736_691185.jpg
ここは今まで数回行ったけど、いつ行っても料理がおいしい!そして店員の愛想も良い!ランチセットについてきた黒ゴマスープのサービスもVery Good!
f0045736_692037.jpg
f0045736_693284.jpg
メインのパスタもドライカレーも案の定おいしかった。
f0045736_694180.jpg
そして妹が持っていたクーポンでデザートまで頂く。ああ、おなかいっぱい。食べ終わったところで母が合流し、友達Kさんの豪華なお宅訪問にいざ出発!
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-28 00:00 | 3.Food, Cooking

摂津富田の穴場カフェ

f0045736_745010.jpg
つい数日前バイバイしたところの妹が、わざわざ高槻まで来てくれるというので、妹と妹の友達で私も仲良しのIちゃんと3人でランチをすることになった。これも知人がオーナーのカフェで、だ。その知人は以前私が彼女の作品に惚れ込んで少し営業部隊としてお手伝いしたこともあるセンス抜群の女性プロダクト・デザイナーさんである。彼女の屋号兼お店の名前をとってここではKAKURAさんと呼ばせてもらおう。さて、このお店というのが、場所は阪急の「富田(とんだ、と読む)」駅またはJRの「摂津冨田」駅から近くて、なにげにすごく普通(笑)の商店街の中にあるため、すごくモダンな建物なのに結構隠れた穴場となっている。私が2月の初めに遊びに行った新婚の友達の新居にも実はこの駅で降りて行ったので、今回の旅行では大阪のメジャーな場所には行かなかったのに、この摂津富田には2度も来ることになって、そんな偶然にびっくり!
f0045736_7525424.jpg
これがKAKURAオーガニックカフェの外観。この建物の1階にカフェ&工房があり、2階と3階は居住スペースだ。
f0045736_7562298.jpg
カフェスペースは小さいけれど、KAKURAさんの作られた素敵な作品がいたるところにあって、なんとも素敵な空間になっている。
f0045736_7593363.jpg
入り口を入ってすぐのスペース、階段から上にあがると居住スペース。
f0045736_823291.jpg
窓側の作品群をちょっとアップで撮らせてもらいました。
f0045736_824890.jpg
ウェブにある定番商品だけでなくて、このお店でしか見つからないような彼女の作品がたくさん。
f0045736_812449.jpg
最近は皮製品も増えている。
f0045736_881446.jpg
もちろんメニュー用のアルバムも手作り。そしてここは素材にこだわった素敵なオーガニックスープランチが頂ける。
f0045736_8131660.jpg
スープにはパンかご飯の選択ができる。もちろんどちらもライ麦・玄米・雑穀なんかのヘルシーなもの。
f0045736_8132761.jpg
そしてうれしかったのはこの日のスープは豚汁!すぐ近くに酒蔵があって、そこから入手された酒かすを使ったものだそうで、酒かすのなくなるぎりぎり、これが頂けた私達、とってもラッキーだった。
f0045736_8134235.jpg
もひとつうれしいのは、おいしいご飯を盛った器もすべて手作りなこと!すごく温かみを感じるなあ~。
f0045736_8223512.jpg
気さくなKAKURAさん、自らランチの説明もしてくださるわ、ランチの後、「お宅訪問」までさせて下さってすとく楽しかった♪去年帰国した時は時間がなくてお会いできなかったので、本当に久しぶりに元気な姿をお互いに見せ合えて、すごくうれしかったです!そして「お宅訪問」の後は、別腹にしっかりデザートを頂く。3人が全部違うものを頼んで、みんなでわけわけしちゃった~。
f0045736_8253045.jpg
これは雑穀アイスと抹茶シフォンケーキ。雑穀アイスなんて初めて食べたけど、おいしいしすぐ溶けないしヘルシーだし、かなり気に入った。
f0045736_827509.jpg
そしてこれはアップルキャロットケーキ。これは今度家で自分でも作ってみたいな~。
f0045736_8315071.jpg
3品目はこの季節限定か、メニューには載っていない酒かすのケーキを頂く。こんなのも初めて食べた~。そしてまた1点ものの陶器達がホント、素敵なんだなあ。茶道をする人が、お抹茶を飲む前に器をぐるりとまわし見て、「これは大層素晴らしい・・・」なんてことを言うらしいけど、本当いちいち器に感動してからご賞味させて頂きました♪そしてランチもデザートも、最近マクロビな食事が気になっていた私には、おおいに参考になりました。
f0045736_8385539.jpg
わいわいと騒いでお腹もいっぱいに満たされた私達、はっと気づくともう夕方。帰る前にこの素敵な作品達のうちの少しでも連れて帰らなくちゃ!ということで、店内に飾られている商品の物色を始める。
f0045736_839506.jpg
あ~、悩む悩む。全部素敵なんだもの~。
f0045736_8403531.jpg
しかし自分に買う前に、まずは今回東京で結婚パーティーに出席しそびれた友達に、結婚祝いを買おうと思っていたのでそれを決める。ちょうどもうすぐ雛祭り、ということで作られていた「雛花瓶」群のうち、「個性夫婦」というタイトルで友達夫婦にぴったりなものを見つけたので購入。
f0045736_8443755.jpg
そしてアメリカの友達へのおみやげに陶器のペーパーウェイトを買って、自分には皮のペンケースを「これ、サングラスケースにも使えそう!」と思って選んだ。妹も友達もショッピングを終了、そしたらKAKURAさん、皮の携帯ストラップ(これも他にいろんな使い方ができそう!)を私達にサービスしてくださった。わ~い。3人お揃いなのもなんか記念になってうれしい。大満足の午後でした。KAKURAさん、ありがとう。また帰国したらお茶しに行きますね。そしてわざわざ来てくれた妹とIちゃん、ありがとう!Iちゃんは昔私が留学してたとき、妹とソウルに来てくれたお陰でその後仲良くなってホントにうれしよ。また帰ったら穴場スポット探して一緒に遊ぼうね!それにしても、「愛する家族と一緒に好きなもの(しかも自分が一生懸命働いて創り出す)に囲まれて、おいしいものを食べて、新しくたくさんの素敵な人達と出会えるスペース」をこうやって自分のものにされたKAKURAさん、そのかっこいい生き方すごく尊敬してます!これからも細いのにバイタリティー溢れるその体で、いろんな素敵なことチャレンジして下さいね♪
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-23 00:00 | 3.Food, Cooking

療養2日目

f0045736_655752.jpg

この日もゆっくり静養させてもらう。朝食はこれまたTrader Joe'sで買っていったおみやげのジャムを開けて、フォションのパンと一緒に食べる。やっぱりここでも朝はパン・ド・ミーで始まるのだ!
f0045736_6525540.jpg
お昼はバジルのパスタ。
f0045736_6534160.jpg
そして夕食は妹夫婦と3人で豆乳鍋。この日も3食全部おいしく頂きました。お陰で私もだいぶ元気を取り戻した。今回は残念ながら東京にはあまりいられなかったけれど、合計1週間ほど姫路に滞在し妹夫婦にお世話になって、2人の家庭生活をじっくり垣間見れたのは良かったかも。でもこれ以上いると離れるのがつらくなるし、まだまだ京都で母や祖父母と一緒にもすごしたいし、京都で予定していることはして帰りたい・・・。ということで次の日に予定通り、京都に帰ることにした。妹夫婦、いろいろしてくれてありがとうね!
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-19 00:00 | 3.Food, Cooking

療養・・・

f0045736_6415936.jpg

体調を崩して姫路で療養することになった私。前日にたくさん寝たので起き上がれるようになり、妹の愛情こもったそうめんチャンプルーを作ってもらう。食欲がなかったのに、食べるとおいしくてKちゃんからもらったおみやげのお茶と共にちゃんと頂き、
f0045736_6421266.jpg
しばらくしてからはしっかり甘いものが欲しくなり、東京から妹が買って帰ってきたチーズケーキも、(Trader Joe'sで私が買ってきたおみやげチャイラテと一緒に)食べられちゃった♪
f0045736_6433499.jpg
そして夜も体に優しそうな食材で夕食を作ってもらう。こんないたれりつくせりの妹の頑張りのお陰で、この日の終わりにはだいぶ元気になった私。なんだか小さい頃風邪を引いた時に母が優しい!と感じた時のような気持ちにさせられた。ほんと、助かりました。ありがとうね!!
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-18 00:00 | 3.Food, Cooking
f0045736_7574048.jpg
東京に行く前の日、京都を出る時から少し調子が悪かったのに週末にはしゃぎすぎてちょっと元気がなくなっていたので、この日はゆっくり旅行に向けて調子を整えることにする。外出もスーパーだけにしようとするけど、妹が「意外といいものが売っている」100均がある、というので「それは覗いとこ!」と行って100均に寄ってから、ディナーの材料を買いにスーパーへ。(100均はホントに結構良い物が売っていてちょこちょこと買っちゃった♪けど100均についてはまたいずれ書くことにします。)
f0045736_7541775.jpg
ここで私が日本で毎日のように食べているしめじ(笑)をまた購入(笑)あ、ちなみに前回「ロスにはしめじがない!」というコメントをした後いろいろな方から「あるよ!!」というお言葉を頂きました。すみません、嘘ついてて~。でもつい先週ダウンタウンに行ったついでにMitsuwaで見てきましたけど、1パック5ドルほどしていました。いくら日本直送といっても高すぎ!というか、輸入しなくても栽培できないのかしら?次はNijiyaとか違うスーパーでも調べてみます。。
f0045736_811996.jpg
妹が食材を買っている間に私はお菓子コーナーをぷらぷら。おいしそうなものがズラリ揃っているからすごい誘惑!スナック菓子が食べたいけどスナック菓子って最近買うの罪悪感を感じるしなあ、と思いながら見ていると、なんだかやたらヘルスコンシャスなスナック菓子が目につく。やっぱりそういう時代なのねえ。私はここでついパッケージのまぬけさに惹かれて「ビーノ」を、そしてちょっとでも体に良さそうな気がする(だけかもだけど)「サッポロポテトつぶつぶベジタブル」や「べジたべる?」を購入・・・してもらう。その他もろもろ「これ欲しいなあ~」とおねだりすると「しゃーないなあ!」と言いながらも気前よくリクエストに答えてくれる妹、やっさしー!ありがとう♪
f0045736_863017.jpg
ランチはスーパーで買ったおいしそうなパン、そしてデザートは私のために妹が買っておいてくれた、「栗原はるみのパンナコッタ」。ああ、日本のパンやデザートってなんておいしいんでしょう♪
f0045736_8174473.jpg
そしてディナーは、スーパーで買ってきたフレッシュな食材で妹が手料理をご馳走してくれた。私の体調があまり良くなかったので、量は少な目で濃くない料理は、なんかこれぞマクロビ!という感じのヘルシーでミニマルかつ深い味わいのある食事。しかもちゃきちゃきっと作ってしまうところにとても感心。お陰でなんだけ元気が出た♪とともに妹の手料理を毎日食べているだんなさんがちょっとうらやましくなった私、結局は自分が頑張ればいいのだ、と思い直し、「ロスに帰ったら私ももっとちゃきちゃきっとヘルシー料理を作れるように頑張ろう」と思ったのであった。(→でもちゃきちゃきっとできるためにはまず基礎を学ばなくては、という言い訳で、帰国前にマクロビ本を買っちゃったのだ、へへへ。)
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-13 00:00 | 3.Food, Cooking
f0045736_1114118.jpg
日曜日は前日も遊んだI夫婦が今度はわざわざ姫路まで来てくれてまた一緒におおはしゃぎの1日を過ごすことになる。ランチは妹おすすめのナチュラル・キッチン「エクリュー」にて。ここも前日の「ウーバレ・ゴーデン」と同じく有機栽培の野菜を使ったヘルシーメニューを揃えている。さすが妹、おいしい店はしっかりチェックしているなあ。
f0045736_1118960.jpg
ランチは期間限定の「冬ごはん」セットを頼む。これが私の頼んだ「牛肉のペッパーライス」、しかもしめじ付き♪
f0045736_11182174.jpg
こっちは妹が頼んだ「鮭とレタスのバターライス」、どちらも前菜に豆腐の小鉢、そして生春巻、春雨スープがついてくる。味もかなりおいしい!(「おいしい」以外に語彙がないみたな人になっていてすいません。)
f0045736_11222278.jpg
そしてちゃんとデザートもついている。これも別腹においしく収納されました♪
腹ごしらえをしっかりした一同は、この日のメインイベントである「太陽公園」への探検を開始!したのですが、これについてはまた長くなりそうなので、次の記事に分けて書くとして、ここではその探検後に疲れた体を癒してくれた夕食について続けて紹介しよう。
f0045736_11385780.jpg
夕食は「唐々鍋」という鍋と塩焼きの焼肉を食べさせてくれる、これまた食神の妹のお気に入りのお店「唐々亭」へ。
f0045736_1322336.jpg
店内は古くからある(チェーンでない)庶民のための焼肉屋さんという感じで、太陽公園に長居して冷えた体を暖めてくれるストーブの存在がうれしい。また11日から始まったトリノオリンピックをTVで見せてくれているのもいい感じ。
f0045736_13253571.jpg
とり皮、とんとろ、カルビなどまずは焼肉を。ここは塩焼きの味を売りにしていてこれがまたうまい!妹はここのレバーはおいしいねん!と通な感じ。(でも私はやっぱレバーやホルモンは苦手なままだった)
f0045736_13254849.jpg
もう焼肉だけでかなりおなかは膨れてきたけど、ここの名物「唐々鍋」を食べずにこれで終わってはいけない。じゃーん、この食欲をそそる色!韓国チゲっぽいこの鍋を食べれば1日の疲れが汗と一緒にどーっと流れていくような気がした。鍋を堪能した後は残り汁でしっかりおじや、そしておうどんまで頂いてもうみんな動けない!くらいにぱんぱん。ご馳走様でしたあ!この週末は、とってもグルメ、かつ修学旅行かといわんばかりのはじけぶりで、みんなで楽しく過ごしました。2日間付き合ってくれたI夫婦、そして案内してくれた妹夫婦に感謝!ほんとにありがとうでした!!
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-12 00:00 | 3.Food, Cooking