和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

カテゴリ:3.Food, Cooking( 27 )

Christmas Eve Dinner

f0045736_6575494.jpg
 どこに行こうか迷っていたクリスマスイブ・ディナー、結局2週間前に行ったところだけどMi Piaceにもう一度行くことにした。うちから近くてクリスマスツリー&イルミネーションがきれいな場所がこのレストランのあるCalabasas Commonsだったので、せっかくのイブの夜、ロマンティックに過ごすならやっぱあそこかな~と思って。そしてやっぱりイタリアンが好きな私、出産前の多分最後であろう2人だけのデートはやっぱりお洒落でおいしいイタリアン、と決めたのだ。

 12月24日は実は私達の結婚記念日。結婚式をしたのは5月なので一応お祝いするのは5月にしようと決めたけれど、法律上は日本で婚姻届を出したこの日が正しい記念日なのだ。しかも今年の5月の記念日はつわりがひどくて外食を楽しめなかったので、その埋め合わせもかねて♪ 
f0045736_7111339.jpg

 教会でクリスマス礼拝の後友達とのランチはサラダで簡単に済ませ、その後きっちりLake Balboaを2周もしたのでお腹も減って食べる気満々でレストランへ。(週末から3日連続で家から近い公園、Lake Balboa Parkで散歩をして、赤ちゃんが予定日までに出てくることを期待している私達。。。)
f0045736_7113078.jpg

 だんなはチキンのメイン料理を頼み、私はシーフードの具だくさんスープを選んだけど、どちらもとってもおいしかった~。そして食後はCommonsの美しいクリスマス・イルミネーションを楽しみながら散歩した。レストランはそれなりに混んでいたけれどCommonsのほかのお店がほとんど閉まっていたので全体的にSilent Night~な感じで、ますます雰囲気を楽しめて、本当に本当に久しぶりに2人でいい感じな時間を過ごせたからここにしてホント良かった~。
f0045736_7114978.jpg

 赤ちゃんもグルメなのか、ここ数日おとなしかったのにこの日は食後から寝るまでずーっとばたばた動いていた。うれしかったのかなー。(ということにしておこう)クリスマスもパーティーでおいしい料理を楽しんで、満喫してから出てきてちょうだい(笑)
[PR]
by mikis1128 | 2006-12-24 00:00 | 3.Food, Cooking

What shall I choose next?

f0045736_555863.jpg
 妊婦でいて特なことといえば、大概の人がこの3つを挙げるだろう・・・

①まわりの人に優しくしてもらえる(知人であってもなくても、たとえばスーパーやらお店やらでも店員の人にかなり親切に対応してもらえる)
②重いものを持たずにすむ
③好きなのを食べられる(さしみとか病院から禁止されているものを除き)

特にここ数ヶ月、だんなや友達と食べに行く時もだいたい「妊婦が行きたいところを決めていい」というルールが適応されてきて、私のその日のフィーリングでジャンルを選択できるといううれしい状態が続いてきた。先週も「飲茶がしたい!」というわがままが通ったし、土曜日は「インド・カレー」、そして日曜日は「タッカルビ(鶏カルビ=韓国料理)が食べたい!!」という要望にも応えてもらうことができた。なんてラッキー。しかもタッカルビはディナーに、ということでランチも久しぶりに食べたかった「タイ料理」を選ぶことができて、またまたグルメな週末に!ただし今月に入ってから自ら率先して体重管理のために食る量を抑えているので、抑制するのが大変だったけど(苦笑)。(ちなみに友達と「ちょうど1年ほど前にもタッカルビ食べたよね」と言っていたのでふと去年のブログを確認したら本当にちょうど1年前に行っていた!びっくり)

思えばそれ以外に平日はメキシカン、イタリアンも食べたし、ちょっと前はアメリカン、ジャパニーズのレストランも行ったし、最近食べていないメジャーなジャンルはおフレンチくらいか?まあもともとフレンチなんてそうそう食べに行かないので、特に食べたいとは思わないけど。

ところで昨日、赤ちゃんが予定日までに生まれなければいつもの仲良しメンバーでクリスマスにポットラックパーティーをすることにしたので、イブはきっと外食、クリスマスは持ち寄りでまたいろんなものが食べられそう♪ 

写真にあるのは今年だんなの親戚に送るクリスマスプレゼントのひとつで、アラスカのサーモン。これを余分に1つ買ったので、クリスマスのポットラック・パーティーではスモークサーモンの冷静パスタでも作ろうか、と今は思っている。そしてデザートは先日のクリスマスパーティであたったセットを使ってクリーム・ブリュレ。だんなはサンクス・ギビングで作ったようにハムをおいしく調理して持っていこうかな~と言っている。

赤ちゃんはクリスマス以降に生まれるだろうという予測で、今の私は「イブは何料理を食べに行こうかな~」なんていう呑気なことを考えているけれど、さてさてどうなることやら。
[PR]
by mikis1128 | 2006-12-18 00:00 | 3.Food, Cooking

Padri

f0045736_7492195.jpg
今日はだんなが会社の近くのイタリアンでランチをご馳走してくれた♪場所はAgoura Hillsにあって、Padriという名前。今週は家でピザやミネストローネを作って食べていたので今日はパスタを頼むことにして、ソースもトマトソースベースじゃないのにしよう、とはじめはシーフードの白ワインベースにしようと思ったけれど、どうもおなかが望むものはミートソースのようで、結局せっかくの外食ランチの割にオーソドックスなボロネ-ゼを頼む。でもお味はかなり私の好きな本場イタリアンな味で満足。ランチはサラダORスープが選べるので、だんなの忠告を聞いてオススメのロブスタービスクのスープを頼んだらこれまたかなりいけてた!店内の雰囲気もかなり良くて一気に私のお気に入りのお店になった。それもそのはず、ここ、だいぶと昔に行ったCA'DEL SOLと同系列のようだ。(レジにショップカードがあったのでそうと思われる。)そういえば雰囲気似てるな。でもCA'DEL SOLは遠くて結局1度行ったきりになっていたけれど、ここは家からも近いしうれしいな。しかしだんなさん、多い時には週2回ほど来ていたらしい。しかも会社のサービスで15%オフになるらしい。普段は「サブウェイ」とか「チャイニーズのファーストフード」とかばかり食べてると言っているけれど、結構贅沢してるじゃないの!(笑)まあ頑張って仕事してるんだからいいんだけどね。今日は忙しいミーティングの合間にご馳走してくれてありがとう!

ちなみに最近Rerunしたので早速食いついている24のシーズン5後半で、ちょうどAgoura Hillsの銀行がシーンに登場していた。24は私の住んでいる地域がよく出てくるので、ミーハー的にうれしいやらイメージダウンな気がするやら、なんともいえない気持ちだけど、でもあの銀行、どこにあるんだろ・・と帰り道ついきょろきょろしてしまう私でした。
[PR]
by mikis1128 | 2006-11-10 00:00 | 3.Food, Cooking

Bread Bar

今日は義妹が両親のいるシアトルに週末遊びに行って帰ってくるので、午前中にLAXまでピックアップにいってあげ、そのお礼にランチをご馳走してもらった。場所は今まで一度も行ったことがないところに行きたい!と思って、センチュリー・シティーのモールに連れて行ってもらって、モール内に最近できたBread Barで食べることにした。ビバリーセンターの近くにもともとあるBread Barにずっと行きたいと思っていたのだけど機会がなかったので、ちょうど良かった♪

センチュリー・シティーのモールは映画館とフード・コート以外はアウトドアでちょうど涼しくなってきた最近ではとっても気持ちいい。このビル内で働いているような人たちでランチもすごく賑わっていたけど、テラス席がちょうど空いていてすぐに座れ、ほっ。私はプロシュート・なす・ゴルゴンゾーラなどの入ったサンドイッチを頼んだけどとってもおいしかった。そして笑えたのが私が食べているのを見て、別のタイミングで両サイドからおっちゃんに「それ、何?」って聞かれたこと。そんなにおいしそうにほおばっていたのだろうか・・・・(苦笑)

本当は朝食用にパンを買って帰りたかったけど、テイクアウトもかなり人気で混んでいたので断念。あああ~、うちの近くにもこういうお洒落なカフェがもっとできて欲しいものだ。

f0045736_3451524.jpg

[PR]
by mikis1128 | 2006-10-16 00:00 | 3.Food, Cooking
f0045736_3514642.gif
今日は友達Sちゃんのバースディ・ランチにバーバンクにあるElephant Cafeへ。名前からして大阪で行った「ジャングルだ!」のようなレストランかと思っていたけどそこまでトロピカルな感じではなく、いわゆるファミリー・ダイナー系の広いお店だった。なのであんまりお味の方は期待していなかったんだけど、頼んでみたサーモンのナッツソース(といってもホワイトソースの味に近い)がけソテーが想像以上においしくてびっくり♪友達と分け合ったアピタイザーやなんかもおいしくて、結構気に入っちゃった。

f0045736_6534048.jpg
ランチの後はバーバンクのダウンタウンを少し歩いてからGranvilleというカフェへ。Casual Gourmet Cafeという名前で軽食(サンドイッチとか)とデザートのメニューが多かったので、ここでお誕生日ケーキを食べることにした。Devil's Food Choco Cakeとスペシャル・ショートケーキを堪能。正直味はまあまあだったけど、デコレーションがきれいで楽しめた。

仲良しメンバーの6人組(+赤ちゃん)の誕生日ランチは去年から始まった。6人中5人の誕生日が10も月から1月に密集していて、11月にはJ君と私、2人もいるので楽しみ~。私は近くのモールにもうすぐオープン予定のThe Farm(ビバリーヒルズやThe Groveに入っている)に行ってみたいなあと思っている♪30を超えてからあまり楽しみでなくなった誕生日だけど、やっぱ食べる喜びは大きいもんね~。
[PR]
by mikis1128 | 2006-10-15 00:00 | 3.Food, Cooking
f0045736_13142773.jpg
仕事を辞めてちょっとお気楽モードになっているので、久しぶりに美術館にでも行くことに。前もってチェックしていた第4週めの金曜日のこの日は入場料が無料のPacific Asia Museumへ行ってみることに。前から目の前を通り過ぎることはあったんだけど行ったことがなかったし、ちょっと前テレビでThe New Gallery of Japanese Artがオープンしたというニュースを見て、久しぶりに日本の骨董品に触れたくなったので。このミュージアムは思ったとおりかなりこじんまりなミュージアムだったけど、中国・日本・東南アジア・南太平洋の島々などの作品がセンスよく陳列されていて、ほっと一息つける空間だった。写真は美術館の外側にある小さなお庭。
f0045736_13283033.jpg
アート鑑賞の後はおなかを満たしにレストランへ。PasadenaからすぐのSan MarinoにあるJulienneというお店で待ち合わせたのはこの前夫婦でお会いしたEugeenさん。このお店も彼女が決めてくれた。San MarinoはHuntington Libraryで有名だけど、雰囲気はなんだか芦屋のような落ち着いた高級住宅街って感じで車を走らせているだけで楽しい。Julieeneはそんなところにぴったりの外見アイビーで覆われた小洒落たカフェ軒デリという素敵なたたずまい。いい感じ♪お店はかなり人気のようで平日の遅めの昼時というのに人がいっぱいで、Eugeenさんと一緒に外でしばらく待つことになったけれど、ぺちゃくちゃおしゃべりしているうちに入れた。ランチはEugeenさんは写真奥のサラダを、私はクロック・ムッシュー&クスクスサラダを頼んだ。ほんとはガーデン・サラダだったんだけど、クスクスのサラダが欲しいな~と言ったらあっさりOKと変更してくれたのだ。そんなサービスもかなり高感度大。お味の方もなんかオーガニックっぽいおいしさでかなり満足できた。Eugeenさんとは2度目ましてだったけど、すごく楽しく会話もはずんで、Pasadenaまで来た甲斐があったな~、やっぱり女同士のおしゃべりWithおいしいランチってのは平日の午後を幸せな気分で満たしてくれる、と帰りはおなかも心も満たされた私でした。
[PR]
by mikis1128 | 2006-09-22 00:00 | 3.Food, Cooking

Dinner on the ship

※今日はクルーズDay1の日記を更新しました。

f0045736_1275022.jpgそして今日は、クルーズ中の食事について特筆。写真はディナーの中で映りの良かったものの一部。船内のにあるAquarius Dining Roomでは朝から夜までコース料理が食べられる。ただし限られた時間にしかオープンしていない。それ以外の時間はWindjammerというカフェテリアでバイキング形式の食事が可能。
f0045736_128274.jpg私達はたいてい朝はWindjammerで、ディナーは毎回Aquariusで取っていた。(ランチは半分は観光地で、半分はこのどちらかで)Aquariusではまずメニューをもらって、基本的にアピタイザー、サラダORスープ、メインを選ぶことができる。
f0045736_1281836.jpgもちろんこれ、すべて事前にクルーズ代として支払済み。お酒やドリンクは(普通のコーヒーや紅茶以外は)追加で支払わないとだめだけど、食事は含まれているので、それを考えると、毎晩食べたコース料理でクルーズ代のもとが取れているような気がする。
f0045736_1282937.jpgメニューの選び方も慣れてくると「あ、アピタイザー、これとこれが欲しいなー」と言うとそれもOKだったりして。1度だけはロブスターがメインで出た日に「実はロブスターのサイズはそれほど大きくないので、良かったらメインももう1品頼んでみては?」なんて言われて、まさにそうしてしまった食いしん坊な私達。ははは。
f0045736_1283619.jpgお味の方もレストランのコース料理とほぼ変わらないおいしさ。たまにハズレもあったけどそれはレストランでも同じで、想像以上のクオリティーの高さには舌を巻いた。しかしこんな料理ばっかり食べてたらまわりにいるアメリカ人みたいに(おっと失礼!)ぷくぷくになっちゃう~。ゴージャスな食事、実は体には毒だ・・・。
f0045736_1284479.jpg最後の2日ほどはぱんぱんに膨らんだお腹にため息をつきながらもどうしてもビジュアルにやられて最後まで食べてしまうというなんともとほほな状態に。 メイン料理を食べ終わった後はデザートメニューももらえて、そこからおいしいデザートを何種類も頼み、みんなで分けながら「別腹、別腹~」とコーヒーと一緒に頂いてしまいました。
f0045736_1285618.jpgデザートも以外にも甘さが控えめだったり、もともとSugar-freeのものもあったり、なかなかおいしいものが多かった。しかも最後の方では夜中にもBBQ PARTYやGALA BUFFETなんかのイベントが行われてまたもデザートを食べちゃう、みたいなクレージーな食生活を送ってしまった。目は喜ぶけど胃は泣いているかも・・みたいな。
f0045736_1233570.jpgそんなわけで、クルーズはとても楽しかったけど「もう当分いいや~」というのが正直な感想。本当は「自制して食べなかったらいいやん」という話ではあるんだけど、(最後の方は朝食は抜いていたけど)なかなかそれが難しいだもん。1週間で日本滞在1カ月分以上の食事をした のではないかと思うほど食べた私、もうこんな食生活は当分ごめんだわ、と贅沢にも思ってしまった。そして船上アクティビティーもそれなりに楽しめるけどやっぱり私は船の中に閉じ込められる時間の分、滞在都市でもっと時間を過ごしたかったし。しかしロブスター・ビスクとかタラのサフランソースがけとかいろいろおいしかったなあ。ご馳走様、そして22,000人分の食事を作ってくれたシェフの皆さん、本当にお疲れ様でした!
[PR]
by mikis1128 | 2006-04-24 00:00 | 3.Food, Cooking

Day5-2: Poolside BBQ Buffet

f0045736_13141245.jpgf0045736_13142465.jpg
木曜の夜、通常のディナーもおいしく頂き、夜は夜で11時から“Dancing Under the Stars Deck Party"が船上アウトドアプールのプールサイドで行われたのでちょびっと参加してみる。11時過ぎにプールサイドに出て行ったら、さっすがパーティー好きのアメリカ人、早くもみんなが既に集まっていて老若男女踊りまくって盛り上がっている!f0045736_13143552.jpgf0045736_13145298.jpg
しかも11時半から合わせてBBQ Buffetが・・・・。8時半から10時までゆっくりとコース料理を食べたところにも関わらず、男どもは「よっしゃ~、食うぞ~」の勢い。私もビジュアルに弱いもんで、おいしそうなアピタイザーやデザートについつい手が伸びてしまう・・・。f0045736_13145980.jpgf0045736_1315782.jpg
船上はすごい人だったので、少しパーティーの雰囲気を楽しんだ後はプレートと共にインドアプールに移動。こちらはとっても人気が少なくて落ち着いけたので、お腹はいっぱいなのに、テーブルで落ち着いてぱくぱくと戦利品を食べてしまう。私もリブを少し分けてもらっちゃった。でも自制してデザートはほとんど残したけど。(というより本当にもうぱんぱんでとても胃に入らなかった)膨らみすぎたお腹のせいでまだまだ寝ることはできなさそう。もうすぐ旅も終わってしまうこの日、次の日もずっと船の中だし、時差でまた1時間取り戻せることもあって気持ちに余裕が出た4人、消化するためにしばらくここにいよう、とぺちゃくちゃおしゃべりを始めて・・・。f0045736_13152471.jpgf0045736_13153426.jpgはっと気づくと明け方の4時!クルーズで唯一の夜更かしをしてしまった。けどいろんな話ができた上にお腹の中の食べ物もしっかり消化できちゃったし、珍しく私、こんなに遅くまで起きていたのにあまりつらくなかった。良かった良かった。次の日は朝食も抜いてランチ・ブッフェの時間に集合することにしてようやく部屋に戻り、おやすみタイム。私はすぐ深~い夢の中へ落ちていった。
[PR]
by mikis1128 | 2006-04-20 00:00 | 3.Food, Cooking

K-town

f0045736_11575042.jpg
今日はだんなと共通の友達Jooheeと半年ぶりくらいに会った。彼女は仕事で1、2ヶ月に1度はアジア各国に出張に出ていて超多忙、帰ってきても働いているし家はGardenaだし、なかなかつかまえるのが難しいのだ。久しぶりにK-town(コリアンは普通KoreatownをK-townと呼ぶ)で待ち合わせて「BCD Tofu House」でスンドゥブランチ。ここに来るとついついプルコギ定食なんかを頼んでしまって過食してしまう・・・今日もまんまとひっかかっちゃった。

食事の後は、「せっかくK-townにいるのでいかにも韓国のカフェちっくなところに行きたい」とリクエストしたところ、「Gaam(感)」というカフェに連れて行ってもらえた。ソファあり、広々とした空間とそれなりのデコレーション、ドリンクの種類豊富なメニュー、ピンス(韓国のかき氷、うちのだんなは早くも今日、今年初のピンスデビュー)、韓国雑誌、韓国語100%可能なウエイトレス、トイレの中の韓国語のお知らせ、etc. etc. しかも途中でオリーブオイルを売り込みに来るアジョシ!(これにはまいった)、ここはまるでソウル!そういえばソウルももう結婚してから一度も行ってないなあ・・・、ちょっと行ってみたい・・・と思う私達の言葉とは裏腹にJooheeは「出張で行く度にもうあそこには住めない(彼女は中学生くらいの時に移民してきたと思う)」と言う。Too crowded, Too materialisticなんだって。確かにソウルは東京とよく似たもんだしなあ。カリフォルニアの青くて広い空の下で何年も過ごせば、そりゃ窮屈に感じるよね。

そんな彼女、現在フレンチの彼と交際中。結婚するなら式はフランスかも~って。「呼んで!!!」みたいな・・・。まあ呼ばれたってだんなの仕事もあるし、そう簡単には行けないだろうけど。でも結婚する前に彼にロスに来てもらうそうだ。私の場合と同じグリーンカードのややこしい手続きも待っている。しかも彼、(昔San Diegoに留学していた頃彼女と知り合ったので、多少アメリカ生活してるんだけど)ロスの不動産状況を全くわかっていなくて、「歩いてビーチに行けるところに住みたい」だの、「アメリカに住むなら最低1年に4回は友達に会いにフランスに帰りたい」(私でも年1回が希望なのに!)だの、聞いているだけだと笑えるけど結構わがままな事を言っているらしい。大変そう~。しかしおもしろい国際結婚になりそうな。これからも動向が気になる二人の道のり、ま、喧嘩や妥協を繰り返すだろうけど、頑張ってほしい。応援してるよ!
[PR]
by mikis1128 | 2006-04-08 00:00 | 3.Food, Cooking

Birthday Lunch

f0045736_513357.jpg
まだまだ過食は続く・・・。日曜日は礼拝の後、友達10人が集まってくれてみんなでChili'sでバースデイパーティ。だんなはまたしてもリブを頼み、せっかく最近やせてきていたのにこれじゃ逆戻り~!ってちょっと心配だけど、バースディ・ボーイなのでしょうがない。私はトルティーヤ・サラダにしておいたけど、これだって十分なボリューム。食べきってはいけないと心に決めるまでもなく、半分ほどでギブアップ。でもその後友達のうちでだらだらしながらしっかりデザートを頂いてしまいました。実はとうとう2週間後にはメキシコ・クルーズが待っている私達。仲良し夫婦と4人で行くんだけど、きっと船内ではプールに行くことも!なのでこれからクルーズまではまたダイエットしないといけないんだけど、うちには誕生日バースデイケーキの残りもまだあるんだよね~。う~。
[PR]
by mikis1128 | 2006-04-02 00:00 | 3.Food, Cooking