和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

Texas 7th Day

f0045736_5432398.jpg
 やっと土曜日がやってきた!テキサス出張について行くことを決めた日から待ちに待っていた土曜日!なぜかというと、ダラスから1時間ほどの所にあるフォートワースにある美術館、The ModernことThe Modern Art Museum of Fort Worthを見に行くことにしていたのだ。 でもその前に、お昼はだんなの部下でテキサスチームのリーダー、アショークのうちへおよばれ。新築の5ベッドルームのおうちを購入したところなのでHouse Warming Partyが開かれたのだ。アメリカに来て初めてのHouse Warmingへの参加、だんなが韓国式でいいやん、というので洗剤をプレゼントに買って行った。金曜に行ったうちも広かったけど、さすが5ベッドルーム、大豪邸である。上の写真を見てもわかるように、キッチンも超豪華!いいなあ~。
f0045736_5433419.jpg
 そらはテキサスに来て数日、人見知りが直ったかのように振舞っていたくせに金曜日からまたいつものそらに戻ってしまって、パパママ以外に抱かれるとうえーん、の始末。でも不思議と月曜日のボーリング場で会った時から、(上の写真でうつっている)1週間しか誕生日が変わらないS君が近くにいても泣かずにいた。早くも異性を意識しているのか?!?!パパに「ボーイフレンドだ~」って言ったらぎろりと睨まれた。冗談も通じないのか!そらがティーンエイジャーになる頃のことを考えると頭が痛くなる・・・。

f0045736_6173639.jpg
 ケータリングで運ばれたインド料理を頂いて2時間ほどでアショークの大豪邸を後にし、やっと念願のThe Modernへ。でも結構時間がかかって着いたのは午後4時。閉館時間までもう後1時間しかなかった。でもまあいいや、もともと見たかったのは美術館自体であって展示物ではないのだ。なぜかというと、この美術館、世界のANDO、そう、関西人の誇る安藤忠雄の建築物なのであ~る。安藤忠雄の建築好きの私、日本でも何箇所か見てまわったことがあるけど、アメリカでお目にかかれるとはなんとうれしい。館内カフェから庭に出てそこから撮ったのが上の写真。このY字の柱がとっても難関だったそう。でも素敵!
f0045736_6174561.jpg
 
f0045736_6175430.jpg
 館内ではだんながおもしろい実験写真(上2作)を撮ってくれた。なかなか気に入った私、「これぞモダンアートじゃ!」とだんなをはやして、ぜひこのシリーズをこれからも作ってくれ、と言ってある。Travelling Strollerてなタイトルでどう?
f0045736_61848.jpg
 2階では写真撮影は禁止されていたので奈良さんの作品なんかを早足で見ているとそらが泣き出したのでカフェに戻り、営業終了したカフェで授乳だけさせてもらった。時間があればすぐ横にあるルイス・カーン建築のKimbell Art Museumも見たかったけどそれは果たせず残念。(お昼にアショーク宅で出会った人は改装中だと言っていたけど、前を通ったら人が館内から出てきていたので、開館していたのかもしれない。)でもThe Modernでちょっと憩いの時を過ごせて良かった。帰りはおなかが減ったのでホテルとの中間地点にあるGrapevine Mills Mall (だだっ広い屋内アウトレットモール)に寄ってRainforest Cafeにて夕食をとる。そらはレストランの騒々しさやいたるところにいるニセ動物にびびり気味。まだ早すぎたな(笑)。おかげでまたしても抱っこのまま食事を取ることになり、疲れもあってか半分しかのどを通らなかった。(正直味もいまいちだった・・・。)こういうところはもっとそらが大きくならないと来てもおもしろくないなあ~。1週間分の疲れがたまってモールから帰った3人はばたんキューでした。でもThe Modernに行けてよかった。美しい旅行のハイライトを飾ってくれました!(最後の写真はまるで美術館が湖にうかんでいるように見えて美しい~。自画自賛。あ、でもこれはだんなが撮ったんだけどね。)
[PR]
by mikis1128 | 2007-06-02 00:00 | 1.Life