和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

Expert Mom

f0045736_5254195.jpg
 女の子3人の母である先輩ママEさんがおうちに招待して下さった。Tarzanaにあるリモデル済み、庭付き、太陽の光が四方から入ってくるすごくいいつくりの一軒家!お昼前に着いた時にはもうすぐ2歳になる三女のLちゃんと一緒にお出迎えしてもらい、久しぶり!のてんぷらうどんを作って下さった。Lちゃんはそらを見て「ベイビー、ベイビー」、私を見て「イモ、イモ」(けっしてお芋の意味ではない。韓国語で「叔母さん」の意味。)と言って興味深そうにしてくれてかっわいー。

 そらはおっぱい飲んで少し遊んだら眠くなったのでLちゃんのベビー・ベッドを借りてお昼ねさせてもらった。その間にEさんはプレスクールに週3で通っている次女のEちゃんをお迎えに行かれる。帰ってきたEちゃんは4歳でおしゃべり好き。私ともいろんな会話を試みる。子供の英語を聞き取るのはかなりのチャレンジ。大人だと聞き取れなくても適当に相槌しちゃったりできるけど、子供はそうもいかず、「え、ごめん、なんて言ったん?」と聞き返したりしなくちゃいけない。でもEちゃんはうっとうしがらずに私とお話を続けてくれた。う~、これまたかっわいー。

 そらは1時間ほどしてすぐ起きたので、Eちゃんにご挨拶。Eちゃんはそらのことを優しくなでなでしてくれたりお姉さんぶりをアピール。私が買っていったチョコレート・ケーキをみんなだ頂いてちょっと団欒した後は、今度は長女Nちゃんをお迎えに。私とそらはお留守番で、Eさんは娘2人を連れて行かれる。Eさん、忙しいなあ!聞けば子供3人はみんな車の後部座席に座るそう。すごいな~!

 Nちゃんを含めたEさんちのお嬢様たち、勢ぞろい。みんなすっごくかわいい。6歳のNちゃんはやっぱりしっかりお姉さん。それにしてもここの子達はみんな人見知りもせず、私にたくさん話しかけてくれたり、そらの相手をしようとしてくれたり、すごくうれしかった。子供達がきらきらしていて、Eさんがすばらしい子育てをしていることがわかる。女ばっかり3人なんてしんどそう~と思って行ったけれど、(そりゃまあきっとすっごいしんどいんだろうけど)すご~く幸せそうな家族の光景だった。男1人のお父さんがいる場面もちょっとのぞいてみたかったな。

 またいつでも遊びにおいでっていってくれたEさん、ご招待ありがとうございました!これからもちょくちょく遊んだり、ママ業のエキスパートからいろいろ教わりたいと思います!

 ※ 写真はEさんちで初めてアクティビティ・センターの中に入ったそら。結構興味を持って遊んでいた。うちにも似たようなの(うちのはジャンパーといってジャンプできるらしい)を準備しているので、そろそろ使わせてみようかな~。
[PR]
by mikis1128 | 2007-04-24 00:00 | 1.Life