和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

Revenge for Wimpy Burger

f0045736_4562974.jpg
 San Fernando ValleyにあるVentura Blvdは1ブロックに1軒は寿司レストランがあるほどの寿司街道。でも寿司屋と2軒のらーめん屋(他のメニューも少しあるけど)以外に日本人のやっているお店は少ない。でもありがたい事にうちからすぐ近くのTopanga Canyon BlvdとのVentura Blvdの交差点にある“Gorikee Restaurant”は日本人シェフによるガーリック・レストランなのだ。

 友達が行きつけのお店だったことから教えてもらい、妊娠前に初めて行ったらおいしくて「これからよく通うことになるだろな」と思っていたのが妊娠中はにんにくいっぱいの料理を受けつけず足が遠のいていた。で、約1年が過ぎ、そらを生んでからようやく「にんにくOK」になったので最近久しぶりに行ってみたらやっぱりおいしいではないか。

 私はたいがいガーリック・チキン定食を頼むんだけどだんなはここのジューシーでにんにく利きまくりのWimpy Burgerが大好物。それで今まで何人かの友達を連れて行き、いつも男性人はバーガーを、女性人は定食を頼んでいたら、男性人が「このバーガー、うまいわ!」といつも言うので先月、私も「よし、バーガー食べてみよ!」と心に決め、Mちゃん一家を連れて行ったんだけどなんと「SOLD OUT」と言われてしまった!びっくり。バーガーが売り切れるんかい・・・。「すっごいおいしいで」と言われて期待を胸についてきたMちゃん達、ごめんよ。みんなしょうがなく定食をオーダー、それはそれで普通においしいだけど、なんとも無念な気持ちでお店を去った。

 なので同じメンバーで今回リベンジを果たしに行く。今回はお店に入っていきなり「バーガーまだあるよね?」と聞いたけど、「Plenty!」というお答えでホッ。前回が異例だったのかな。だんなとP君だけでなく、Mちゃんと私もみんなWimpy Burgerを頼む。出てきたのは写真のそれ。かなりのボリュームかつジューシーで、見た目もおいしそう。みんなかぶりつく!・・・私以外は。

 そらが起きていたのでママはそらをあやしながらパパが食べ終わるのを待たないとだめだったのよね。みんな「おお、うまい!」とほおばってるのをよだれをたらしながら恨めしげに見る私。ああ、母になって我慢することが増えたもんだ。パパは早食いで有名だけど、おなかへりへりのところを待つのはつらいもの。でもまあそらの笑い顔を見てしょうがない、とため息。

 結局冷えちゃったバーガーを30分ほど後に食べることになったけど、冷えても結構おいしかったのはやっぱガーリックをふんだんにつかった味付けのせいか。でもやっぱり出来たてのホヤホヤを次は食べたいものである。2度目のリベンジはいつになることやら・・・。

 しかし次に行く前にGorikeeさん、ハイチェアをちゃんと置いていおいてほしいな。そらはまだ早いけど一緒に行く友達の子どもちゃんが使うし、あっという間にそらにもその日が来るから。子連れの外食、ハイチェア&トイレのおむつ換え台があるかないかはかなり重要です。(つーか、ないところ=子連れ来るな!という意思表示か?!)
[PR]
by mikis1128 | 2007-04-15 00:00 | 1.Life