和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

My friend's visit

f0045736_44837.jpg


月曜日から1週間、高校時代からの友達K子が息子のRちゃんを連れて遊びに来てくれた。友達が来たのは去年の12月ぶり。K子とは2月の帰国時に少しだけ会ったけれど、ゆっくり話もできなかったのですごく楽しみにしていた。

初日はロス到着後ベニス・ビーチにでも連れて行ってあげようかと思っていたけれど、SFからの乗り換え便が遅れたので結局コリアン・マーケット&Trader Joe'sで買出しをしてうちでゆっくりしてもらう。子供好きなうちのだんなもRちゃんをあやしてくれて、みんなで夕食を楽しむ。2歳を過ぎているRちゃんは結構いろんなものが食べられて、最近0~1歳児ばかり見ていた私には新鮮。もう赤ちゃんじゃなくて立派な子供だねー。

2日目は2人の時差ぼけも考慮してうちの近場で遊ぶことにする。先週は肌寒くなってきていた気候も今週はまた日中は夏のように暑かったけれどRちゃんが喜ぶかなと思ってBalboa Parkにまず行って散歩。日差しが強くてびっくりだけど、子供はやっぱり元気!大人2人がばててきて1時間そこらで移動する。次に行ったのはトイザラス。車で移動しているうちにRちゃんが寝てくれたので、K子もゆっくりRちゃんのおもちゃを選ぶことができてラッキーだった。おもちゃは全て最近のRちゃんのお気に入りの「機関車トーマス」グッズ。私もたまたま2人が来る前にトーマスのおもちゃを買っておいたので、偶然にも喜んでもらえて良かった♪遅めの夕食はうちの近くのアウトドア・ミニモール、Calabasas CommonsにあるMarmalade Cafeにて。ポルチーニ茸のリゾットがおいしかった!Rちゃんはチーズバーガーセットについているポテトをたくさん食べてママはちょっと困り気味で最後にはこそっと隠していた。そんなお茶目なRちゃんに普段はあまり愛想のないカフェの店員もすご~く優しくてサービス精神に満ち溢れていた。やっぱかわいい子供のパワーは大きい。その後はうちのだんなも合流してみんなでCostcoへ。Rちゃんとだんな用の果物をたらふく買って帰宅。

3日目はPasadenaにあるKidspace Museumへ。Rose Bowlのある公園内にあるこの施設、思ったよりこじんまりとしていたけれど、Rちゃんは結構楽しんでくれたみたい。確かに普通のIndoor Playgroundよりは置いているもののバリエーションが多いし、5歳以上だと半日ほどは楽しめるかも。RちゃんはPlaygymみたいなのに登ったり三輪車にまたがって動いてみたり(まだペダルはこげなかったけど、しっかり前進できていた)を特に楽しんでいた。ここも屋外にいるとすごく暑くなってきてばててきた&お腹が減ってきた大人2人はまたまた子供を車に押し込めて移動。ごめんね~。ランチは以前友達のうちでTakeOutで食べたことのあったWheat Berryというカフェ。ぱっと見はぱっとしないけどここのサンドイッチはかなりおいしい。食べたことはないけれどケーキもアメリカものとしてはかなりおいしそう。このカフェを教えてくれたK子(ややこしいけどこっちのK子はロス在住のK子)いわく、コリアンがオーナーだそうだ。確かにロスで日本のカフェの次にケーキがおいしいのはコリアンだよね。ここでまたしても遅めのランチを取って元気を出した後はLake Aveにある子供服のお店なんかをぷらぷらしてからPasadena在住の友達K子の家へ。K子同士も私も高校時代の友達、でもK子同士が会うのは10年ぶりくらいだそう。今や2人ともお母さんで、子供同士はもちろん初対面。やっぱり小さい子供がいるとゆっくり思い出話をするような暇はなかったけれど、高校時代からお互いすごく成長して1児の母として頑張っているお互いの姿を見せ合って、みんないい年のとり方をしているなあ、と思える微笑ましい時間を過ごせた。

4日目はK子のリクエストでBeverly HillsのRodeo Driveエリアへ。ここも12月に友達を連れて来て以来で、私も共におのぼりさん気分を楽しむ。しかし女心をくすぐるビバヒルもRちゃん(は男の子)の興味はあまり引かなかったよう(笑)。それとは全く反対に、5日目のSanta MonicaはRちゃん大満喫で、大人2人も大満足できた。Santa Monicaではもともとピアにある観覧車に乗ろうと思っていたけれど、あれって何気にすごくまわりが早い!(早く見えるだけ?)しかも頭のあたり吹き抜けだし、なんだかRちゃんが怖がりそうで結局乗らずじまい。Rちゃんが機嫌を損ねるか、とちょっと心配したけれど時差ぼけがなおって前夜たくさん寝てくれたからか、あっさりと身を引いてくれた(笑)。ランチは3rd Streetにあるイタリアン、Trastevere Trattoria Italianaでピザとパスタを分ける。ランチの後はRちゃんが3rd Streetでスーパーハイテンションになって大道芸人並のパフォーマンスを繰り広げ、道行く人びとから熱い視線を注がれていた。私も2人の滞在中はビデオカメラを回していたんだけれどこの日ほどかわいらしい映像が撮れた日はなかった。3rd StreetとSanta Monica Placeで遊んだ後はPCHをMalibuまで北上し、その後山道をドライブしてうちに帰った。本当はMalibuビーチでのんびりしてもらおうかと思っていたけれど、Rちゃんには3rd Streetが一番楽しめたみたいだしま、よかったかな。

5日目は土曜日で、うちのだんなが一緒に動き回れる最初で最後の日。この日はロス観光なら絶対外せないゲッティー・センター見学へ。連日良い天気が続いてこの日もゲッティーからの眺望は最高。もともとゲッティーはK子に楽しんでもらうためで、Rちゃんはあまりおもしろくないかなーと思っていたけれど、意外にもRちゃんが屋内の美術展示も見ていたのにびっくり!将来はアーティストになるかも?!ゲッティーで歩き回った後、ぺこぺこのお腹を満たしにメキシカン・レストランへ。うちで簡単カサディーヤは作ってあげたけれどちゃんとしたメキシカンはまだ食べてもらってなかったのでSherman OaksにあるEl Toritoで遅めのランチをご馳走した。はっきり言って本場メキシカンでなくてアメリカナイズされたメキシカンではあるけれど、雰囲気も味も結構良いのでこの前一度食べてからお気に入りに入ったレストランだったので。Rちゃんはお疲れでぐっすり眠っていたので、はじめて大人3人でゆっくり食事と会話を楽しめた。(うちに滞在中、Rちゃんが少し早く眠ってくれた日にだんなとK子がワインを片手に少し団欒できたことが1度だけあったからそれ以来か。)食後はうちの近くに戻って、Topangaモールでショッピングの時間。目を覚ましたRちゃんはお洒落なシューズを買ってもらってご機嫌。モールは最近子供向けのお店やスペースが増えたのがうれしい。RちゃんにはSanta Monicaで観覧車に乗れなかった分、メリー・ゴー・ランドを楽しんでもらった。

そんな感じであっという間に1週間が過ぎ、日曜日K子とRちゃんは次の目的地San Diegoに発っていった。私はまた普通の生活に戻る。1年に1度か2度ほどのこの感覚。いつも見送る時には寂し~くなってしまう。でも海外生活をしていて友達が遊びに来てくれるメリットは、日本にいたらきっとこんなに長い時間を家族以外と一緒に過ごすことはないだろう、というほど長い時間一緒に過ごせることだ。今回もK子とすごく久しぶりにいろんな話ができたし、お互いの生活ぶりを見られたのは新鮮だった。これからもRちゃんとだんなさんと楽しい毎日を過ごしてね♪

来年は初夏にロスに来てくれるかもしれない、という友達夫婦もいるし、これまた楽しみだ。
[PR]
by mikis1128 | 2006-10-26 00:00 | 1.Life