和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

6月に読んだ英語本

※ 2月から、そらが毎日英語で本を読む習慣をつけ毎日15分以上英語で本を読むようになりました。学校でもらってくるプリントに読んだ本のタイトルを記入し、ママがサインする、ということを続け、25回分で1度提出します。そしてとうとう、6月の学校が終わる前に「100Club」にも入会できました。その分については5月の章で書いています。このクラブ、「125Club」でおしまいですが、残念ながら6月中にはそこまで行けず、また6月は学校のイベントも多く、夏休みは遊びが多くなったので毎日は読めなかったため、「125」Clubへの入会は7月に持越しになりました。ですが6月に読んだ本だけ(4日までの分は5月のところで紹介してありますが)、ここで紹介しておきます。

今月読んだ英語本  

① 「Mouse Count / At the Farm」:"Mouse Count"は家にある絵本で、"At The Farm"は"The Farm"にフィールド・トリップに行く前に学校の図書館から借りてきたもので、農場の動物についての絵本でしたが、検索できませんでした。

Mouse Count

Ellen Stoll Walsh / Houghton Mifflin (Juv)



② 「Rain」:家にある絵本です。熱帯雨林の雨のお話。

Rain

Manya Stojic / Dragonfly Books



③ 「Nursery Rhymes for Little Ones: Mother Goose Collection: Best Ever Rhymes, Action Rhymes, Playtime Rhymes」:マザー・グース詩集で、家にある子供向けの絵本です。赤ちゃんの頃からママが覚えて歌ってあげてきた歌など、知っているものも半分くらいありました!

Nursery Rhymes for Little Ones: Mother Goose Collection: Best Ever Rhymes, Action Rhymes, Playtime Rhymes

Armadillo Music



④ 「Sheep in the Jeep」: 図書館でそらが選んできた絵本です。短くて読みやすいながら、ママにはすでに調べないとわからない単語もいっぱい出てきました~。ママも勉強になります。

Sheep in a Jeep

Nancy E. Shaw / Sandpiper



⑤ 「Where is Coco Going?」: 図書館でみなに選んでもらった絵本です。みなが選ばなかったらきっと知らなかった、このモールヒヨコ絵本の旨み!

Where is Coco Going?

Sloane Tanen / Bloomsbury Publishing PLC



⑥ 「Larry gets lost in Seattle」: シアトルの紹介を兼ねた絵本で、日本から友達が来たら案内したい場所がたくさん載っています♪

Larry Gets Lost in Seattle

John Skewes / Sasquatch Books



⑥ 「The Tale of Pepper the Pony」

The Tale of Pepper the Pony (Kingfisher Fold-Outs)

Terri Wiltshire / Kingfisher Books Ltd



⑦ 「Drip Drop」: たまたまうちで1年ぶりに直したはずの天井から水漏れがした日に見つけたという皮肉な1冊です・・・。

Drip, Drop (I Can Read Book 1)

Sarah Weeks / HarperCollins



⑧ 「Miffy Goes Swimming」: 3月以降久しぶりに水泳教室を再開した日に読んだ1冊。

Miffy Goes Swimming (Miffy and Friends)

Dick Bruna / Big Tent Entertainment



⑨ 「Coco All Year Round」:⑤と同じ作者の絵本で、モールひよこと細かいアイテムが、これ、絵本作るの時間かかったろうなあ・・・と思わせます。

Coco All Year Round

Sloane Tanen / Bloomsbury USA



⑩ 「Marvin Wanted More!」: これはお友達と絵本交換をする前に読んでから、お友達にあげた本です。食いしん坊の羊君、困ったことに食べ過ぎて地球より大きくなっちゃって・・・。

Marvin Wanted More

Joseph Theobald / Bloomsbury Pub Ltd



⑪ 「Clifford Gets A Job」: イースターのお話以降、久しぶりに読んだ犬のクリフォードの絵本です。実は今回読むまで、クリフォードがこんなに大きい犬だったということもママは知りませんでした!!

Clifford Gets a Job (Clifford the Big Red Dog)

Norman Bridwell / Cartwheel Books



⑫ 「Happy 4th of July Jenny Sweeney」:独立記念日前に読んでこの休日についてお話しょうと思って早めに読ませて、また独立記念日の日にも読みました。

Happy 4th of July, Jenny Sweeney

Leslie Kimmelman / Albert Whitman & Co


[PR]
by mikis1128 | 2013-06-30 00:00 | 4.Movie, Book, Music