和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

Day7: Farewell

f0045736_10544519.jpg

クルーズ7日目の土曜日は、次の日は朝7時にサンペドロ港に到着し、船を降りるだけの日だから実質最終日だ。 なんだか早かったなあ。この日も朝はゆっくり起きて名残惜しげに最後のサウナへ。きっとこのクルーズで私が一番サウナ(スチームも含めて)を使ったのではないだろうか(苦笑)、ホント気持良かった~。お昼にはロビーで"International Flag Parade"が行われた。もともとアウトドアプールのプールサイドで行われる予定だったのだけど、この日は風が強く天気も曇りだったので、室内になったみたい。クルーのみんなが自分の出身国またはお客さんの出身国の旗を持って15分ほどパレードするだけのものだけど、主要クルーメンバーはキャプテンから紹介されたりもしていて、なんかクルー同士も仲が良さそうだったし、いかにこの船が多国籍かが良くわかっておもしろかった。パレードを見終わった後はSomi&Junと一緒に最後のコース・ランチへ。
f0045736_1022633.jpg

ランチが終わった後はWindjammer Cafeに行って、これまた食後のデザートを片手に花札したりおしゃべりしたり、たわいもない会話を楽しむ。・・・とここで感動の一瞬が!なんと窓からイルカの群れのジャンプする姿が見られたのだ!今までも何度か野生のイルカを見たことがあったけれど、クルーズでは初めてだったし、その群れの数も10匹以上いたみたいで、ぴょんぴょんと何匹ものイルカが水面から姿を出してくれたのには感動した。このとき私もだんなも残念ながらカメラを持っていなかったのだけど、Junが持っていてくれて、1匹だけだけどジャンプしている姿をゲットしてくれた。(写真がその1枚♪さすがに距離があったし普通のカメラで撮ったので小さいけれど)そういえばこの辺りには1月~3月くらいはクジラがたくさん見られるらしく、ホエール・ウォッチングのツアーもたくさん出ているそう。義妹夫婦も2月にCaboに行った時にクジラのジャンプが見られたそうだ。うー、次行く時はこの時期に是非行きたいものだ。(カリフォルニアでも見られるけどね!)
f0045736_1054556.jpg

夕方は船内でやっていたゲームに少し参加したりする。本当は時間がたくさんあったので運動すればよかっただろうけどみんなちょっとお疲れモード(あるいはお腹がたぷたぷ過ぎて動きが鈍くて?)で、だらだらと過ごしてしまう。そうこうしているうちにディナータイム。お腹はもうはちきれそうなんだけど、最後のディナー、きちんと頂いてしまいました。毎日ディナーの席ではウエイター・ウエイトレスが何かしらやってくれたけど、この日はウエイターのリーダー達をキャプテンがまた名指しでご苦労様、と声をかけ、私達も盛大な拍手(&チップは後で担当のウエイトレス達に直接お渡し)、でこの1週間のお礼をした。ちなみに金曜のディナーの席ではGALA BUFFET直前ということもあって、厨房のシェフ達が出てきてくれたし、これで朝のFlag Paradeも含め、ほぼすべてのクルー達が顔を出してくれて、私達もお礼の拍手をさせてもらうことができた。

ディナーの後は船内DFSや最後のショー、それから(今まで実は毎日行われていたらしい大会の最後としての)カラオケ大会を覗いたりして過ごした。そろそろ地上の生活が恋しくなってきたところ、1週間はちょうど良い時間だったかもしれない。それにしても思ったより楽しかった(そしておいしかった!)クルーズを、仲良し夫婦友達と一緒に体験できて良かった。そしてうちのだんながこの旅行を期待以上にかなり楽しんだようなので、仕事のストレスがだいぶ癒されたみたいでそれも良かった。最後にこのクルーズでは本当に乗客もバケーション気分だからかみんなとってもフレンドリーだったし、クルーのサービスもすごくちゃんとしてたし、最後までお客として気持よく過ごせたことも良かったなあ、と思う。

日本から帰ってすぐなのにまたバケーションに連れて行ってくれただんなに感謝!ありがとね~。今からしばらく仕事頑張ります!そして次のバケーションは・・・是非ヨーロッパに連れてって(笑)♪
[PR]
by mikis1128 | 2006-04-22 00:00 | 1.Life