和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

Easter / Day1: "Vision of the Seas" Cruise

f0045736_1058238.jpgf0045736_105832100.jpg

4月16日、イースター礼拝の後サンペドロ港に移動し、そこから1週間のクルーズ旅行が始まった。船はRoyal Caribbean Internationalの「Vision of the Seas」という名前。目的地はメキシコのCabo San Lucas, Mazatlan, Puerto Vallartaの3都市。一緒に行ったのは仲良し夫婦、SomiとJun。f0045736_1341832.jpgf0045736_1342951.jpg

15時半にサンペドロに到着し、出航手続き(Immigration, Customs)を終えて船に入るとびっくり!10階だて、ホテルのようなゴージャスなインテリア&アートの数々。エレベーターもあるし。事前に少しクルーズについてウェブで見たりしていたけど楽しみにしようとあんまり詳しく調査していなかったので、余計に感動。 
f0045736_1132285.jpgf0045736_1345720.jpg

私達が宿泊する部屋は一番安い窓なしの部屋だったけど、私達の部屋は10階中4階でまずまず。部屋の中も日本のビジネスホテルのように狭いけど悪くない感じ。トランクが届くのを待っている間、船内探検。いや~、美しい!そしてプール、サウナ、レストラン、シアター、ライブラリー、ゲームルーム、会議室、ピアノバー、などなど数々の施設も噂どおりきちんと揃っている。
f0045736_1152537.jpgf0045736_135885.jpg

探検し終わり一度部屋に戻るとトランクがちゃんと届いていた。部屋で整理をしていたら船内アナウンスがあって、乗客全員にベッドの上にあった救急胴衣を来てテラスに集合するように、だと。テラスに行くと10分ほどの簡単な説明があって終わり。テラスが気持ちよくて救急胴衣を置いてから改めて17時の出航をテラスで見送ることに。f0045736_13254133.jpgf0045736_132550100.jpg
そしたらなんと、パブリック・エナミーのラッパー、フレイヴァー・フレイヴ(芸名)に遭遇!私は友達に聞くまで彼の顔も名前も知らなかったけれど、アメリカ人は特に最近リアリティーTVに彼が出ていたこともあって顔は割れているようだ。(彼は正直それほどかわいくない彼女を連れていました、ちなみに彼女はそのリアリティーTVで作った彼女とは違うそう。)はじめは「写真撮ってもいい?」と聞いても「プライベートで来てるから」と断られたんだけど、出航後テラスから中に戻ろうとする私達を口笛で呼びとめ、「Are you ready?」と結局一緒に写真を撮らせてくれた彼、なかなかいい奴。ニッと笑った口から見えた歯はすべてGOLDでした♪
f0045736_1153478.jpgf0045736_1335567.jpg

私達がレストランで食事を取れるのは2nd Seatingの20時半から。(1st Seatingは18時から)それだけがちょっと遅くて残念だったけど、予約したのが遅かったのでしょうがない。そのかわり食事の前にはシアターでWelcome Aboard Showを鑑賞して楽しんだ。食事はお腹を空かした甲斐のあるとっても満足できるもので、お腹いっぱいになった私達はその後写真を撮ったり船内のラウンジでだらだらしたりして過ごした。(船上の食事については詳しくは24日のエントリーで詳しく語ってます)12時過ぎに部屋に戻ってきたらきちんとTurn-down Serviceがされていてなんだかラグジュアリーな気持ちに。そしてベッドの上にはタオルでかわいらしい動物が次の日の行事や予定を書いたCRUISE COMPASSと呼ばれるパンフレットが置かれていた。これで次の日の計画をいろいろ立てるわけだ。CRUISE COMPASSをじっくり読んでわくわく感でいっぱいの私。クルーズ初日、期待を胸に就寝。
[PR]
by mikis1128 | 2006-04-16 00:00 | 1.Life