和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

2月に読んだ英語本

※ 今月から、そら毎日英語で本を読む習慣をつけました。1月末に学校からもらってきた書類(多分学区の子供たちみんながもらっていると思います。もちろん強制ではありませんがすることを勧められます。)にそらもママもアッパもサインし、「これから毎日15分は英語で本を読んだり読んでもらうことを続けます!」と宣言までしたのです。学校からはその後ピンクのプリントをもらい、毎日そこにきちんと記録するようになりました。そして1枚目の紙に25回分の本読みの記録ができ、親がサインすれば、学校に返却し、そうすれば「25クラブ」に入会できるそう。その後は、毎回賞状か何かまだわかりませんが、何かのインセンティブがもらえ、また次のプリントをもらい、また次の月に25回する・・・という風になるようです。毎日、といいながら25クラブなのは、きっと週に1度、日曜日など、は本読みを休んでも1か月で25回のペースで本読みを続けられるように、という配慮なのでしょう。が、とりあえず今月は(正式にはプリントをもらった1月31日から)1日も休まずに25回通しで英語の本読みをしました!

 1月24日にリストの25番目のタイトル記入終了!25日に学校に提出したものがこれ。
f0045736_15273144.jpg
いや~、すっごい頑張ったのにもらってきた賞状?!というか、25クラブ入会証はこれ・・・。
f0045736_15281458.jpg
プライズはゴムのカエル・・・。
f0045736_15284272.jpg
おいおい・・・とは思いますが、まあ学区の多くの子供を相手にするんですからしょうがない、あとは親がどこまで頑張らせるか(まあ私もしょっちゅうステッカーやプライズをあげてますし・・・)ですね!

 そらがプレスクールに行っていたころはそこまで英語は家では教えたりせず、たまに宿題が出れば手伝う、という感じにしていました。英語の本もまあちょこっとは読んでいましたが、そらに読ませる練習は皆無。幼稚園に入ってからも、週1で借りてくる学校の図書館は一度は読んであげ、後はママがたまに選んだ絵本を読んだり、宿題がたまに出る程度でそれを手伝うほかは、一応2日に1度ほどワークブックでアルファベットの練習をさせたりする程度だったのが、幼稚園で9月から年末でアルファベットの練習を一通りこなし、この1月からとうとう学校で次は「英語で読む力をつける」ことを先生が重要視するようになり、家庭でもどんどん読む練習をしてほしい、と発破がかかり、1月からは学校から図書館の本以外にこどもに1冊本を渡し、家で一度読んでから次の日に返すように、という連絡がある日が週に2、3度出てきて、それを使ってそらに読む練習をさせだしていたところでした。

 そらも学校でも読む練習が始まったので1月には(去年の10月にもらったプリントで家でも読む練習をした)High Frequency Wordsなど簡単な単語はほぼ読めるようになっていましたが、この2月一か月、学校と、家でも毎日本を読む練習をした結果、2月末には簡単な絵本はかなり読むことができるようになりました!びっくりするほどのペースです。やっぱり「毎日読む」のは大事ですね。

 せっかく毎日読むようになったので、今月は記念に今月読んだ絵本の一部を記録しておくことにします。

今月読んだ英語本

① 「The Snow Day」: 12月に「よるくま」をおんどくしたり、お友達が同じ作家の酒井 駒子作の素敵な絵本、「BとIとRとD」をプレゼントしてくれたので、この作家の絵本はもっと図書館にないかと調べてみたら、あと数冊あったので早速借りてきました。これがそのうちの1つです。

ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)

酒井 駒子 / 学習研究社



② 「Mad at Mommy」: これも上記した酒井 駒子作の絵本で借りてそらと一緒に読みました。

ぼく おかあさんのこと…

酒井 駒子 / 文溪堂



③ 「Emily's balloon」: これも上記した酒井 駒子作の絵本で借りてそらと一緒に読みました。英語バージョンのこどもの名前はエミリーになってます。

ロンパーちゃんとふうせん

酒井 駒子 / 白泉社



④ 「One」: 以前どこかで見て気になっていた本で、日系人のKathryn Otoshiという方の著作の一つです。

One

Kathryn Otoshi / Ko Kids Books



⑤ 「Zero」: これも上記のKathryn Otoshiの著作の一つです。 

Zero

Kathryn Otoshi / Ko Kids Books



⑥ 「Press Here」

まるまるまるのほん

ポプラ社



⑦ 「Leon the Chameleon」: みなに買って(といっても図書館のドネーション・コーナーで見つけた古本を1ドルで)読んであげた「こわがりやのクリス」が気に入ったので彼女の作品を探したらこれもそうだったので図書館で借りました。

Leon the Chameleon

Melanie Watt / Turtleback Books



⑧ 「Hop on Top」

Hop on Pop (Beginner Books(R))

Dr. Seuss / Random House Books for Young Readers



⑨ 「My Oh My, a Butterfly」

My Oh My, a Butterfly. Based on the Characters Created by Dr Seuss (The Cat in the Hat's Learning Library)

Dr Seuss / HarperCollins Children's Books



⑩ 「The Foot Book」

The Foot Book: Dr. Seuss's Wacky Book of Opposites (Bright & Early Board Books(TM))

Dr. Seuss / Random House Books for Young Readers



⑪ 「A Little Mouse's Big Secret」

Little Mouse's Big Secret

Eric Battut / Sterling Pub Co Inc (J)



⑫ 「A Color of His Own」

じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし

レオ・レオニ / 好学社



⑬ 「Swimmy」

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

レオ・レオニ / 好学社



⑭ 「Grandpa Green」

Grandpa Green

Lane Smith / Roaring Brook



その他・・・リンクだけでも。

A Bully-Free Bus (A Bully-Free World)

Pamela Hall / Looking Glass Library



Sammy the Seal (I Can Read Book 1)

Syd Hoff / HarperCollins



A Bear Cub Grows Up (Scholastic News Nonfiction Readers)

Pam Zollman / Childrens Pr



I'm Going to Washington to Visit the President (I'm Going to Read)

Harriet Ziefert / Sterling Pub Co Inc (J)



Have I Got a Book for You!

Melanie Watt / Kids Can Pr



Sometimes I Share

Harriet Ziefert / Turtleback Books: A Division of Sanval



Mary Had a Little Lamb

Mary Ann Hoberman / Little, Brown Books for Young Readers



Brand New Readers Blue Set

Various / Candlewick



Brand New Readers Green Set

Various / Candlewick


[PR]
by mikis1128 | 2013-02-28 00:00 | 4.Movie, Book, Music