和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

12月のおんどく本&おすすめ本

 今月は、冬休みがあったり、(クリスマスやそらのお誕生日)パーティー準備にママが明け暮れていることが多かったので、そらとみな、たくさん本を読んでくれました!おんどく本だけでも6冊ずつ!それ以外にも、勝手に本棚から本を取り出しよく読んでくれていて、本当に2人共、読むのが上手になってきました。うれしい限りです。

※ 今月も、「おんどく本」はそらとみな、別々に分けて紹介していますが、ママが読んであげる本は、日本語本と英語本で分けました。

みなに選んだおんどく

① 「ノンタン!サンタクロースだよ」: そらに、と思って借りるノンタン本をどんどんみなが読んでいきます。大したものだ!もちろん12月、サンタ本は欠かせませんね。

ノンタン!サンタクロースだよ (ノンタンあそぼうよ (7))

キヨノ サチコ / 偕成社


② 「たまごのあかちゃん」: これはみなにと思って日本語教室で借りた本です。なかなか文のあるページは読みたがらなかったのですが、なんとか10回読破!えらいよ!

大型絵本 たまごのあかちゃん (こどものとも年少版劇場)

かんざわ としこ / 福音館書店


③ 「ノンタンのたんじょうび 」: これはそらに12月、みなには1月にそれぞれ自分のお誕生日月に読ませようと思っていたのですが、そらが読む前にみなが読みたがるので、しょうがなく(笑)読ませてあげました。ノンタンは2人共大好きで、あるとどうしても読みたくなるんですね!

ノンタンのたんじょうび (ノンタンあそぼうよ (9))

キヨノ サチコ / 偕成社


④ 「しろくまちゃんのほっとけーき」: ちょっと前にそらが読んでいた本なのに、自分が本棚から選んで「読みたい!」というので読ませてみたら、10回読み続けることができました!

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

わかやま けん / こぐま社


「こぐまちゃんおはよう」: これも「しろくまちゃんのほっとけーき」と同じわかやまけん著作で、この2つは昔買ってあげて小さな頃から読んであげていたものですが、とうとうみなまで読めるようになって感激です。

こぐまちゃんおはよう (こぐまちゃんえほん)

わかやま けん / こぐま社


「こぐまちゃんおやすみ」: せっかく「こぐまちゃん」シリーズを読み出したので、図書館にあるこの同じシリーズ本も借りてみて、おんどくに使わせてあげました!もう濁音もほとんど制覇できています!やったね!

こぐまちゃんおやすみ (こぐまちゃんえほん)

森 比左志 / こぐま社



そらに選んだおんどく

① 「ノンタンふわふわタータン」: 大好きなノンタン・シリーズ、図書館で借りれるものは全て読破させようとどんどん借りてどんどん読ませています。これも問題なくクリア。

ノンタンふわふわタータン (ノンタンあそぼうよ)

キヨノ サチコ / 偕成社


②  「しろくまちゃんぱんかいに」: これは図書館で借りたもので、みなと一緒に「こぐまちゃん」や「しろくまちゃん」本を読むことにしました。

しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)

わかやま けん / こぐま社


③  「ノンタン いたいのとんでけ~」: これもノンタン本でまだ読んでいなかったもの。

ノンタンいたいのとんでけー (ノンタンあそぼうよ)

キヨノ サチコ / 偕成社


④  「よるくま」: これは昔から読みたかったものが図書館にたまたまあったので即ゲットしたものです。酒井駒子さん、大人も魅了する素敵なセンスの作家さんですね。そらもこの本が大好きになり、10回読んでプライズをもらった後も、「もう一度おんどくしたい!」と言っているくらいです。

よるくま

酒井 駒子 / 偕成社


⑤  「クリスマスケーキをさあどうぞ」: これはクリスマス本で日本語のものを・・・と検索したら出てきたので図書館の転送サービスを使って借りてきました。小さいながらも文章の多い本でしたが、もうそらにはお茶の子さいさい。

クリスマスケーキをさあどうぞ (まついのりこクリスマスえほん)

まつい のりこ / 童心社


⑥  「ノンタンのたんじょうび」: この本はみなが先に読んでいましたが、そらは誕生日の週におんどくに使いました。一時、部屋のどこかに隠れてしまっていて見つからなくてあせりましたが、(図書館の本なので。出てきて良かった!)そらはその間、「暗記したよ!」といってほぼ間違えずに(少し抜けたところはあったようだけど)暗誦してくれたほど。

※ 最後に、今月末、そらの誕生日直前から、2人ともが「ノンタン バースディ・ブック」のおんどくも始めています。こっちはふりがな付ですが、年、月、日、曜日、歳、一、二、三、星、と漢字も少しでてきています。

ママが読んであげる日本語本

① 「ゆうびんうさぎとしろくまサンタ」: これは図書館のセール・アイテムからゲットしたものです。たまに日本の本などがあるのがありがたい!これなんかはとっても新しい状態でした。2人共この絵本、とっても気に入ってくれてクリスマス前後に何度も読み聞かせてあげましたし、ある日はページ毎に3人で読みあったりもしました。

ゆうびんうさぎとしろくまサンタ (ひさかた傑作集 (9))

木暮 正夫 / ひさかたチャイルド


② 「バムとケロのさむいあさ」: 2人の大好きな「バム・ケロ」シリーズの1冊で、去年も読みましたが、今年も冬には一度読んであげたくなって図書館でまた借りて読みました。

バムとケロのさむいあさ

島田 ゆか / 文溪堂



ママが読んであげる英語本

① 「The birthday present / Munari, Bruno」: 先月の「Jimmy has lost his cap : where can it be?」と一緒に借りておいた、ブルーノ・ムナーリの古い絵本。再販されていないので、図書館にあった本もかなり黄ばんでいましたが、しかけ絵本なことと、文字数が少なくデザイン的に優れているので、2人とも楽しんで見ていました。そらが今月、そしてみなが来月誕生日なので、と思って借りたものです。

たんじょうびのおくりもの (ブルーノ・ムナーリの1945シリーズ)

ブルーノ ムナーリ / フレーベル館


② 「The birthday wish」: いわさきちひろさんの絵本はこっちでは英語版がちょくちょく見受けられます。これも、英語版しかなくて、主人公も(日本版はきっと日本語の名前だろうけど)英語の名前で登場していました。これもそらの誕生日前から読み出し、1月も引き続き、みなの誕生日まで読んであげるつもりです。 

ゆきのひの たんじょうび (至光社国際版絵本)

岩崎 ちひろ / 至光社


③ 「Spot 7 Christmas」: これはクリスマスのデコレーションなどの間違い探し絵本。右と左で7つ違うところを探せ、というもので、大人も難しいものもあったり。また来年も借りてしてみようと思っています♪

Spot 7 Christmas

KIDSLABEL / Chronicle Books


[PR]
by mikis1128 | 2012-12-31 00:00 | 4.Movie, Book, Music