和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

Tuesday's words / Shopping & Museum

f0045736_122310.jpg
Blessed is the man who perseveres under trial, because when he has stood the test, he will receive the crown of life that God has promised to those who love him. (James 1:12) 今月ずっと読んでいるJames(ヤコブ書)より。

f0045736_126964.jpg
火曜日は久しぶりに友達K子とショッピング&LACMAが月に1度の入場無料の日なのでアート鑑賞に。MelroseにあるLe Pain QuotidienでブランチをしてからMelrose沿いのショップをぷらぷら。ところでこのベーカリーカフェ、いろいろな人がブログで紹介していたので気になる・・と思っていたのだけど、行ってみたら2年半ほど前に双子の妹が初めてロスに来た時に2人で行った思い出の場所だった!あの頃はブログもまだつけてなかったので、店の名前を覚えていなかったから、それ以来お久しぶりだった。でも店のテラス席に座ると、アメリカに来てまだ数ヶ月の頃、まだ見るものがすべてが新しかった頃の観光気分が思い出されて、「ああ、やっぱり3年近く経つとロスで生活してるっていう実感が湧いてきたなあ。」と時の経過をしみじみと感じるのであった。写真の上が友達が頼んだもので、下が私のチョイス。
f0045736_1261855.jpg
ランチ&ショッピングの後はLACMAへ。ここは毎日17時以降は入場無料だけどうちが遠くてその恩恵を受けにくいので、毎月第2火曜日の1日無料(特別展示を除く)の日をよくチェックしている私、ちょうどこの日がそうだったので、K子も誘ったらOKだったので、2人で楽しむ。4月4日からクリムトの展示も始まっていたので楽しみにしていたけど、これは無料ということもあってすごい行列で、今回はあきらめ。6月末までやってるしね。そのかわりに気になっていたEttore Sottsassの展示や、Contemporary Projects 10: Mrzyk & Moriceau and Félicien Rops—You Only Live 25 Timesなどを楽しんだ。次はクリムトをゆっくり見に行きたい。LACMAからは渋滞前にバレーに戻り、うちの近くのセレクトショップやモールでもちょろっと買い物。たくさん歩いて2人共足が棒になってしまったけど、久しぶりのデート、楽しかったね。K子はもうすぐ久しぶりに日本に帰国するので、次会うのは1.5ヶ月くらい後だろう。季節もいいし、日本滞在、ゆっくり楽しんできてね!
[PR]
by mikis1128 | 2006-04-11 00:00 | 1.Life