和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

Sora & Mina's Camping

 みなの章でも書きましたが、なんと行っても今月の親子イベントのメインは「キャンプ」!!しかも今回はアッパとそらだけでなく、みなとママも、家族みんな一緒に行きました♪ 
f0045736_14281494.jpg
 みなの章で書かなかったことを書くと、キャンプサイト(行き先)はBay View State Parkというところ。うちから車で2時間ほどのドライブで到着しました。このキャンプサイトはアッパがそらと独立記念日の週末に行ったキャンプサイトより小さく、サイトとしては前に行ったところの方が良かったそうです。(残念!) ファミリー・フレンドリーな車をテントのすぐ横に駐車できるタイプのところでキャンプしました。
f0045736_14284346.jpg
 今回のキャンプはママも初めてだったので、アッパが「ママがキャンプ嫌いにならないように」たくさんグルメな食材を買ってくれて、メインは「ポータブルコンロで料理してキャンプサイトで料理を楽しむ」ことになったと思います。
f0045736_14305549.jpg
 前回そらと行った時は友達のS君とS君パパと一緒に行ったので、みんなで食べやすいように、ホットドッグやチキンディッシュをしたそうですが、そらがあまりホットドッグを食べないのと、ママの希望で、今回はシーフードメインの料理に決めました。まず初日の夜は、ロブスターの小さいのみたいなの(名前をど忘れしたけど、Costcoで売ってて買いました。)をアルフレッドソースに混ぜて、トルテッリパスタと一緒に食べました。あとガーリック・ブレッドをキャンプファイヤーの火で温めて食べました。(これは半分生焼けで食べられなかった部分もあったけど)
f0045736_14315774.jpg
 そしてちょっと多すぎたのですが、ついIvar'sのクラムチャウダー(インスタント)も買って持っていたので、温めて飲みました。またドリンクは子供はアップルジュース、大人は最近アッパが好きなThomas Kemperというルートビアを飲みました。そしてもちろん食後はS'moreを楽しみました!といっても実はなんと、S'moreで使うはずのチョコレートを忘れてしまって(なんて失態!)、初日はマシュマロをキャンプファイヤーであぶって食べただけなのですが。おなかもいっぱいでアッパとママはどうせクラッカーも食べられなかったし。そらとみなはクラッカーだけで食べてましたが。
f0045736_14331859.jpg
f0045736_14334946.jpg
 さて、2日目と3日目の朝は、クロワッサン、ターキーベーコン、スクランブルエッグ、前夜少し残したIvar'sのクラムチャウダーを食べ、ドリンクはコーヒー&子供はチョコレート牛乳、そしてキャンプサイトにも豊富になっていたブラックベリーをデザート代わりに食べました。
f0045736_14371638.jpg
f0045736_14383765.jpg
 ちなみにおいしいコーヒーをすぐに飲めるように、すぐお湯の沸くポット、しかも燃料は少し木の枝だけでいい、というすぐれもののポットをアッパがキャンプ前に購入。これはとってもお役立ちでした!
f0045736_14453785.jpg
朝食後は1時間半ほどキャンプサイトの近くのPadilla Bayのビーチで遊びました。このビーチは内陸湾のようなもので、向こう岸には工場があり、水自体は汚染されていて、アッパがそらとしたかった魚釣りは残念ながらできませんでした。(これも前回行ったキャンプサイトでは、キャンプサイト内で魚釣りができたのは良かったそう。でもその時も結局釣れなかったんだけど。)
f0045736_14415810.jpg
f0045736_1442972.jpg
それでも朝早くの良い時間に行けたので、とっても幻想的な雰囲気で、こんないい写真も撮れました。
f0045736_14423782.jpg
 そしてまだおなかはあまり減ってなかったのですが、ビーチで遊んだ後、またキャンプサイトに戻ってきてランチをすることになりました。その後Deception Passに遠出する予定だったので、その前に食べたかったので。ほんと、食い三昧といった感じ。2日目のお昼はフィッシュがメイン・ディッシュ。白身魚にアーモンドを砕いたものとIron Chefか何かのスペシャル・ソースをマリネしてガーリックソルトも少しつけて炒めました。なかなか美味!プラス前夜の残りのパスタを食べておなかいっぱい!
f0045736_14481290.jpg
 ランチの後、みなを車の中で寝かせてDeception Passへ。アッパとそらはまず2人で下に下りて軽くハイキングをし、その間みなは車で1時間ほど寝てくれました。ママもきちんと眠れはしなかったけれど、それでもリクライニングを倒して目をつぶってぼーっとできて、前日の寝不足の疲れが少し取れたのは良かったです。そしてみなを起こしてからアッパとそらと合流し、Deception Passの橋を(トイレ休憩もかねて、笑)往復し、記念撮影。
f0045736_14555025.jpg
f0045736_14553324.jpg
しかし子供もアッパも平気にどんどん歩いていましたが、ママは橋を渡るときかなり足がすくんで心臓がばくばくしました・・・。どきどきしすぎて、ずっと歩き続けるのがつらいので、写真を撮る、という口実のもと、何度も途中でストップしていた私、ちょっと弱虫ですね・・・。
f0045736_14573843.jpg
 Deception Passを後にし、もしや魚釣りができる場所があるかも、と少しドライブをしたのですが、結局良いフィッシング・スポットを探すことはできませんでした。夕食までまだ時間があったので、代わりに近くのLa Connerという小さい町で少しお散歩をしました。
f0045736_1502264.jpg
f0045736_1511556.jpg
 そして夕方はオーガニック農場に寄ってからキャンプサイトに戻りました。
f0045736_151519.jpg
 2日目の夜は、トマトソースに魚介類(Costcoで貝やいか、たこなんかがつまった冷凍パックを買ったもの)を混ぜて、普通のスパゲッティと一緒に食べました。アッパがたまに食べたがるPillsbury Grands Jr. Golden Layers Buttermilk Biscuitsも久しぶりに買ってキャンプファイヤーの日をオーブン代わりにして作ってみたらなかなかおいしく出来上がりました♪ この夜、すっかり夕食の光景を写真に収めるのを忘れてしまって(食べに走っていた?!)ここには掲載できませんが!。午後にオーガニック農場で買ったベリー類(ボイズンベリー、ラズベリー、ブルーベリーの詰め合わせ)がデザート。ディナーの代わりにこのベリー達を買った時の写真を載せておきます!なんとオーガニックでこれで$12でした。お買い得では?
f0045736_1543050.jpg
 ディナーの後、ちょうど夕焼けの時間になったので、朝行ったビーチまでママは子供達とお散歩しに行きました。キャンプファイヤーの火をつけてしまっていたので、アッパは残念ながら留守番してくれていましたが。ちょうどビーチに着いた時は夕焼け真っ最中で、太陽の沈んでいくところはゆっくり見れなかったのですが、沈んだ瞬間あたりの美しい夕焼け&夜の始まる光景を目に納めることができ、2日目の夜のハイライトになりました。写真もあまり画像はよくないのですが、一応撮れたし!
f0045736_1512132.jpg
f0045736_15123028.jpg
(こういうとき、アッパの本格カメラでの撮影が懐かしいけど、ちびっこ2人がキャンプとなると、それ以外の荷物が多すぎて、とても一眼レフに三脚なんて準備はできませんでした!)アッパとみんなで見れたらもっと良かったんだけどね!!
f0045736_15114784.jpg
 そして2日目の夜のハイライトIIは、S'more!ビーチから帰ってきたら、アッパが準備してくれていたので、すぐに食べだすことができました。ちゃんとこの日はS'more用にLa Connerの小さなスーパーに寄ってチョコレートもゲットし、無事、ちゃんとチョコ&マシュマロをグラハム・クラッカーに挟んで食べる、本格S'moreを作って食べることができました。
f0045736_15233016.jpg


 でも本当にしたかったのはママの大好きなLindzチョコレートを贅沢に使って作るS'moreだったのに、小さなスーパーではDoveとHershey'sしか置いていなくて、念願が果たせず。次にキャンプに行く時は絶対にLindzチョコレートを忘れないぞ!ついでに今回、食器類もアッパがわざわざ買っておいたキャンプ用の食器やフォーク等も忘れてしまって、紙皿と紙コップ、プラスティックのスプーンは別途買ってもっていたので、それでなんとか料理&食事ができましたが、何度か洗ったり、料理もスプーンでしたり、と結構大変でした。せっかく準備はしていたのに、出発前の事前チェック不足を反省。次回は絶対ちゃんと持っていくぞ!!!
f0045736_15234812.jpg
 ま、なにはともあれ、ここに説明したように、かなりのグルメなキャンプをしたお陰か(笑)、やっぱり家族仲良くキャンプというのは楽しいものなのか、ママはかなりの寝不足にも関わらず、2泊3日のシャワーなしのキャンプ生活もかなり楽しむことができました!(ちなみにシャワーなしでも、ベビー・ワイプでみんな顔や体を拭いていたので、あまりシャワーできないことは苦になりませんでした。心配していたトイレも汚くなかったし問題なし!)

  唯一の不満は上に少し書きましたが、あまり寝られなかったこと。これは行く前の不安が的中しました。今回選んだキャンプサイトは横のキャンパーとの距離が近く、夜は片方の横のキャンパーが(初日はおばさんおじさん連中、2日目は若い子達だったけどどちらも)夜0時前後までおしゃべりしていたので神経質なママはなかなか眠れませんでした。あと、初めてのキャンプ経験者のママ、寝袋の下には一応うすいフォームマットをひいたのですがやっぱりおしりや背中が痛くて、何度も起きる羽目になりました。初日は散々だったので、2日目はフォームマットと寝袋の間に自分のダウンジャケットをしいて寝たのでまだ起きる回数が少なかったかな。それでも何度も目を覚ましました。
f0045736_153022.jpg
 ですが、子供達は1日遊び疲れているので(特にそらはお昼寝もなしだったし)、夜は9時過ぎにテントに入ったのですが、2人共すぐに寝息を立てて眠ってくれて、ママの知っている限り、朝まで起きることなく眠り続けてくれたので、それはとっても助かりました。夜中泣いて起きられたりしたら嫌だなあと思っていたので。それからみなは、一応トレーニングパンツをはいて寝かせましたが、2日間共、寝袋の中でもおねしょをせずに寝てくれました!!やった! そして日中はママがこまめにトイレに連れて行ったので、これまたアクシデントもありませんでした。

 こども良ければすべてよし、ママは自分の眠りがどうであれ、子供達がとっても楽しんでくれたキャンプなら、一緒に行けて良かったと思うのです。アッパにも、「良かったね~。グルメ・フードのお陰で、ママ、キャンプ嫌いにならなかったよ~!」と冗談で言いましたが、本当はやっぱり家族でこういう経験はするもんだな、とつくづく思ったからです。アッパの理想は子供が親と一緒にキャンプに行くのが恥ずかしいと思う年頃になるまで毎年行くこと!長くできるかな~?できたらいいな~!でも今後、また行くのであれば、フォームマットをもう少し分厚いものにして、キャンプサイトはもっと横との間隔があいたところを選ぶ、というのがママの希望かな!!
f0045736_15301971.jpg
 
[PR]
by mikis1128 | 2011-09-03 00:00 | 1.Life