和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

Leavenworth Trip

f0045736_6313.jpg
 5月30日(月)はMemorial Dayの祝日で、アッパはお正月以来数ヶ月ぶりに日・月と2連休が取れました。(2月のPresidents' Dayもうちの店はオープンしてたし、私達は働いてたのだ!)なので久しぶりに家族でミニ旅行へ行ってきました。行き先は車で3時間ほどのところにあるLaevenworth(レブンワース)。ワシントン州の山奥にある田舎ですが、60年代に村おこしのためにドイツ村を作って以来、観光地として人気を集めている場所です。日本で言う、志摩スペイン村のもっと小さいバージョン(遊園地のようなアトラクションはまったくないし、マスコットもないし、2時間もいたら十分一帯を見つくせる感じ。)で、こじんまりとしていましたが、初めて行くところは何でもそれなりに楽しいものでした。(アッパも人生の半分以上をシアトルで過ごしながら行ったことがなかったし。)

 何よりも、日曜はシアトルは曇りで寒かったのに、山を越えた辺りから天気がぐんと良くなり、Laevenworthに到着してからは半そで、子供もワンピースに着替えて観光することができたのがうれしかったです。1枚目の写真は山を越える直前のもの、このように雪も残っていました。
f0045736_625875.jpg
 そしてこの写真はレブンワースに着く直前に休憩したところ。
f0045736_625979.jpg
 こんな山奥に・・・いきなり現れたドイツ村。
f0045736_625957.jpg
 こんな風なお店がある一角に立ち並んでいるだけ、っちゃーだけなのですが、この日は観光客がこのエリアに集中していて、路駐の車が写真では景色をいまいちなものにしちゃってます・・・。
f0045736_63087.jpg
f0045736_625965.jpg
 写真のようにドイツっぽく(ってほんとにドイツはこんなのか・・・?バイエルン州の雰囲気を真似したらしいけど。)されたおうち(お店)を見回ったり、野外コンサートやテントの屋台、公園などをぷらぷら。
f0045736_625845.jpg
 夕食はドイツ料理のお店、Andreas Kellerでアコーディオンのおじいちゃんのライブを聞きながらのんびり楽しみました。
f0045736_63132.jpg
 下の写真はレブンワース旅行の記念に買った、ここで作られているハンド・メイドの木のおもちゃ。Wood Shopというお店で買いました。かわいいでしょ?一応、2匹の象はママとみな、1匹の象はそらに見立てて、2人に買ってあげました。(ほんとはアッパ象と4匹のがあれば買いたかったけどなかった・・・。)
f0045736_6112097.jpg
 そして1泊したInnは部屋は小さいけれど屋内プールがあったので、夕食の後はプール&ジャグジーも楽しめました。子供達にとってはプールで遊ぶのが一番楽しかったよう。
f0045736_63291.jpg
f0045736_625730.jpg
 月曜日、Memorial DayはInnで朝食をとってからチェックアウトを済ませ、Smallwood's Harvestに寄って私は写真のジャム、アッパはワインなんかをおみやげを買ったり、
f0045736_6372935.jpg
 敷地内にあるプレイエリアでそらとみなを少し遊ばせたり、Petting Farmで小動物と触れ合ったりしてから、渋滞を避けるために昼前にLeavenworthを後にしました。
f0045736_6302738.jpg
 いつか、また来るとしたら、次は冬のクリスマス・イルミネーションが美しい時や、日本から家族や友人が来たときなんかにしたいなあと思っています。
[PR]
by mikis1128 | 2011-05-30 00:00 | 1.Life