和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

2月のおすすめ本 2011

みなに選んだ本

① うしろにいるのだあれ のはらのともだち: 1月にそらの章で紹介した「だれのあしあと」の作者の本で、絵も素敵だし、学ぶ事もできる素敵な絵本です。「うしろ」「まえ」の意味がわかるようになる練習になるので、そらがちょうどその練習も日本語教室でしていたので、2人一緒に読んであげて、そらがみなを助ける形になって答えを教えてくれたりしました。 

うしろにいるのだあれ のはらのともだち

ふくだとしお / 新風舎

② でんぐり でんぐり: ちなみにみなはまだでんぐりはできませんが。 

でんぐりでんぐり (けんちゃんとあそぼう 2)

くろい けん / あかね書房

③ だいすきなたべもの: 上の2冊は図書館で見つけた本ですが、これは昔お友達に頂いた本です。日本語も英語の表記もあって、ちょうどいい!

だいすきなたべもの (ブラウンベアファミリーのミニブック (5))

三起商行




そらに選んだ本


①ノンタンぶらんこのせて 

ノンタンぶらんこのせて (ノンタンあそぼうよ (1))

キヨノサチコ / 偕成社

②そらまめくんとめだかのこ: 11月に紹介した「くれよんのくろくん」と同じ作者、なかやみわさんの本で、とってもキュートなお豆達が出てきます。 

そらまめくんとめだかのこ(こどものとも絵本)

なかや みわ / 福音館書店

③ だるまちゃんとてんぐちゃん 

だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)

加古 里子 / 福音館書店


[PR]
by mikis1128 | 2011-02-28 00:00 | 4.Movie, Book, Music