和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

オリンピック特集&デスパレートな妻たち

f0045736_1356122.jpg
この日はうちでいろいろとお手伝いしながら、トリノオリンピックの期待の3人娘のフィギュア・スケートの結果を特集で見る。ああ、日本にいて良かった!アメリカにいると日本の選手を応援したくても、なかなかどんな選手がどういった経緯で出てきたかわからないし、下手したら試合すら(上位に入ってこない限り)見られないところだった。おじいちゃんと一緒にテレビっ子になって、3人娘のオリンピックまでの涙のドキュメンタリーなんかを見ていると、それだけでなんか幸せを感じる私であった。
f0045736_1431147.jpg
夜は母が毎週楽しみに見ているという「デスパレートな妻たち」の鑑賞につきあってみる。アメリカで2004年に始まって以来人気のドラマ「Desperate Housewives」の日本語吹き替え版だ。おもしろいという評判は聞いていたけれど、当時はあまりテレビドラマを見ていなかったし、そのまままったく見ずにいたドラマだけど、母がかなりおもしろそうにエピソードを話してくれるので、見る気になった。最近ようやくテレビの英語が結構わかるようになっていたので、日本語吹き替えなのが何かちょっとなあ・・・と(えらそうに)思ってしまったけれど、確かに結構おもしろい。1エピソード分がビデオに取ってあったので、それとこの日放映された分の2エピソードを見て、しかも母の解説を聞いたのでなんとなく話の筋書きもつかめたし。しかしながら、シーズン1は次の週が最終回で、現在アメリカでもまだシーズン2が途中なもんなので、日本ではシーズン1の最終回の後、放送が中止されてしまうことになった。私のアメリカ帰国前日、母と妹と3人で最終回と知らずにこのエピソードを見て、「ああ、おもしろかった~」とか言ってたらいきなり「来週以降番組が変わります」というテロップが流れて、一同絶句。はっきり言って私のアメリカ帰国なんかよりもそっちの方が母にはショックだった・・・と言ってもおかしくないくらい、その後母は落胆&憤慨していた・・・。後で上記の理由を私が知って教えてあげたので、一応納得はしたみたいだけど、ホント、話の途中でシーズンを終わったりしてしまうアメリカのTVドラマはなんて勝手で人迷惑なものかと思った。
f0045736_14425776.jpg
話の続きが気になる私、早速Tivoで今やっている放送を録画しだした。シーズン2ももうすぐ終わりなので、見られない分はエピソードガイドを見ようか、それともシーズンが終わり次第DVDを借りるか、どうせならシーズン1の初めから見てもいいか・・・、今迷っているところ。そして後にシーズン2までの話を母に伝えなければならない、という指令も受けている。うーん、でもそうしなくても見られるように、日本でもすぐシーズン2を放映してあげて欲しいもんだ。NHK、なんとかしてよ。
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-22 00:00 | 1.Life