和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

Ben & Mary's Wedding

f0045736_836774.jpg
空が美しく澄み渡っていい気持ちの土曜日、BenとMaryの結婚式が行われた。だんなと私は前日のリハーサルへの遅刻を反省し、12時集合のところ、11時半に到着。今度はまだみんながゆっくりペースで化粧したり準備したりしているところだったのでひと安心。新婦控え室では昨日初めて会ったBenの美人の妹Jenaが新婦Mary、そして3人のブライズメイド達にもメークをしてあげているところだった。というのも彼女、化粧品MACで働いていて、セレブのメークアップを手がけたこともあるほどのプロのメークアップ・アーティストなのだ。ちなみに上の写真の中でメークをしているのがJena、されているのがAndrea、待っているのが新婦の妹でブライズメイドのGloria(彼女はメークの順番待ち中)だ。私はこの時間の間に彼女達といろいろおしゃべり。あとBenのグルームマンの1人、Jermineのガールフレンド、Kimも早く到着して1人で暇そうだったので、Kimとも話し出し、式の前に仲良くなったお陰でセレモニーの時、Kimと一緒に座ることができて良かった私。(だんなやブライズメイドはみんな1番前に座るから)
f0045736_829861.jpg
1時前にみんな準備ができたので、セレモニーの前の写真撮影が開始。もちろんプロのカメラマンが来ていたけれど、私はカメラマンの後ろからぱちぱちと撮っていたので、以外といい写真がたくさん撮れた。これが新婦Maryの後姿♪晴れたとはいえ外はまだ風があってウエディングドレス姿の新婦やノースリーブのドレスを着たブライズメイド達は寒さのあまり鳥肌をたてていたけど、Jenaのメークのお陰で顔はばっちりの笑顔でした!
f0045736_8433796.jpg
写真撮影の間に少しずつ親族・友人が集まって来た。お腹がすくのでKimと一緒にスナックを食べたり写真を撮ったりしているうちにやっと3時になり、セレモニーが始まる。Benはずっととっても幸せそうだった。上の写真が新郎新婦。この身長さがちょっとうらやましい。(Maryはすごくちっちゃい。)美しい日の光が窓から当ってとても絵になる二人でした。そしてこの日のテーマカラーのライラック色のドレスを着たブライズメイド達もとってもきれいだった。一度でいいからブライズメイドになってああいうドレスを着てみたい・・・と指をくわえて見つめる私でした。でもこっちでできた仲の良い友達はほとんど結婚しちゃってるので、私はブライズメイドになれることはないだろうなあ・・。ちぇっ。
f0045736_8555050.jpg
セレモニーの後は丘の上の教会からBrowns Pointというエリアへ移動。写真のような灯台のすぐ近くにあるホールが披露宴会場だ。披露宴ではサルサを踊るということで、Maryもセクシーなパーティードレスに着替えて登場。いつもシャイな韓国人の結婚式が多くてアメリカンな感じの踊れ踊れの披露宴は経験していなかったので、すごく楽しみ!
f0045736_8582077.jpg
会場はテラスにも出られるし、テラスと室内の仕切り窓は大きくて、そこから海が見渡せる!だけではなく、まさにここからサンセットも見れる!というこれまた絶景のロケーション。ああ、なんか優雅な時間だわ。だんながベストマンなので一緒に座れない私はここではリハーサル・ディナーの時に知り合ったMichelleとLisaのファミリー、そしてもう1カップルと同席した。みんな女性陣がMaryと同じ職場、高校の先生をしていて、さすがMaryと仲良くなるだけあってみんな気さく。お陰で楽しく食事と会話を楽しめた。
f0045736_915674.jpg
スライドショーでBen&Maryの幼い頃や父母の写真を楽しんだ後、だんながトースト(乾杯)のスピーチをする時間に。ぎりぎりまで何も考えない!と言っていたので心配していたけれど、意外と即興の上手なだんなは、みんなに少しの感動と多くの笑いを与えてスピーチを成功させ、私のところに自慢しにやってきた(笑)。はいはい、大変よくできました!
f0045736_917219.jpg
トーストの後はサンセットのお陰で室内が黄金に輝き、なんともムーディーな感じ。
f0045736_9193397.jpg
ここでケーキカット。写真はケーキカットの後の2人のホットなショット♪この後、ブーケ&ブートニアトスがあって、ブーケはAndrea(ブライズメイド)、ブートニアはJena(Benの妹)のボーイフレンドPeteが受け取った。もともとブーケはJenaが受け取る気でいたらしいけど、トスの時間にどこかにいてて機会を逃してとても悔しそうだったので、Peteが頑張って挽回してくれたみたい。良かったね、Jena。2人はもう6年ほど付き合っているので、兄が無事いった今、次は自分の番だ、と思っているらしい(笑)
f0045736_923891.jpg
みんながケーキを食べているところで、とうとうダンスタイムがやってきた。まずは新郎新婦によるスローダンス。そして新婦と新婦父、新郎と新郎母のちょっとほろりなダンスが。そしてとうとう音楽がころっと変わり、サルサタイムがスタート!途中からは特別サルサレッスンまで始まって、初心者・老若男女みんなが楽しめる時間になった。もちろん私とだんなも参加。私は数年前に数回サルサ好きの友達と一緒にサルサクラブに行ったこともあってなんとなく基礎だけは覚えていたので、久しぶりに踊ってとっても楽しかった。そういうわけでわざわざシアトルまで来た甲斐があるすごくいい感じの結婚式でした。BenとMaryはこれからオーストラリアへ新婚旅行だそうだ。楽しい旅行を。そしてこれからずっとずっとお幸せにね!
[PR]
by mikis1128 | 2006-03-25 00:00 | 1.Life