和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

東京滞在5日目/女の子わんさか&ママ恵比寿ディナー II

5月21日: 東京滞在も残り半分となった滞在5日目。この日も確か6時前後の起床だったか。相変わらず早い2人・・・。前日、夜中に帰宅しシャワーもできなかったし、子供達を朝から連れて一緒にえいっとシャワーしてしまう。そうしてたらMちゃんもK君も起床し、いつものにぎやかな朝を迎える。午前中はK子が外出する間、子供達のベビーシッターを受け持つ。まずは子供のプレイルームで遊ぶ。なんてまあ広くておもちゃも揃っていること!
f0045736_1424647.jpg
f0045736_1424259.jpg
そらもみなもとっても気に入っていました。それから天気が良かったので家の前でしゃぼん玉をして遊んだりも。
f0045736_14372060.jpg

f0045736_14244068.jpg
 そしてお外で遊んだ後、おやつをあげてからみなとMちゃんを上の部屋で一緒に昼寝させちゃおうとチャレンジ、その間そらとK君は写真のように仲むつまじく粘土遊びをさせておいた。Mちゃんとみなをいつも私が寝かせてもらっているお部屋に連れて行き、2人の間に私が入って川の字になり、右手でMちゃんを、左手でみなをぽんぽんし、子守唄を歌ったところ・・・傑作!ホントに2人共寝ちゃってくれました!!(感動!)
f0045736_14412512.jpg
 そしてお昼にはK子が帰宅し、みんなでランチの後、K君はママとおでかけ。私はMちゃんとそらとみなと一緒にたくさんのお友達を招く。というのも、この日はなんと、「仕事を休める人がいたら会いに来てくれない?(しかも自分のうちでなく人のうちに・・・ははは。)」という私の超わがままなお願いに応えてくれた元職場の友達3人がK子のうちにやってきてくれることになっていたのだ。前日に会ったSがまた来てくれたのと、数年前にだんなさんのH君の海外転勤で2年ニュージャージーに住んでいた時にお互いを行き来して以来仲良しで、そらが10ヶ月の時の帰省中も京都までわざわざ夫婦で会いに来てくれたKちゃん、そして結婚パーティーに来てくれて以来のSちゃん、と懐かしの顔が揃った!半分子守のような状態になっちゃったけど、そらとみなの日常の姿をじっくり見てもらえて良かった。

 そして夕方にはロス時代のK子との共通の友人で今では日本に戻って生活しているIちゃんが愛娘Jちゃんを連れて会いに来てくれた。その後すぐK子がK君と帰宅、そしてその後はK子の義姉が2人の子供を連れてやってこられる・・・ともうこのうちはデイケアか!という状態になりつつ、子供も大人もハイテンションで遊び(話し)まくる。 (しかし広い家だからこういうことができるのよね。ほんと。)ほとんどがみんなの顔をばっちり入れた記念撮影的写真だったのでこれしか載せないのでその様子がお伝えできないのが残念だけど。
f0045736_14492367.jpg
 私とS、Kちゃん、Sちゃんは8時にこれまた恵比寿でもう1人の元職場の共通の友達Mと、KちゃんのだんなH君と一緒に居酒屋でディナーの予定をしていたので、ハチャメチャの中でさささとご飯&お風呂をしてしまう。友達には少し待ってもらって、お風呂はまたガールズは一緒に。(とってもかわいかった!)
f0045736_14245963.jpg
 そして7時半ごろだったかな、前日のようにみなをうまいこと寝かせ、そらにはまた「今日もお外で友達と会って帰ってくるね」と言い残し、待っていてくれた友達3人と、後のことはK子に託して家を去る。そして恵比寿の波平という居酒屋に到着、MとH君とこれまた久しぶりの再会を果たし、みんなでディナー&トーク開始、大人時間を楽しんだ。
f0045736_14571076.jpg
 ロスにもシアトルにも日本人経営の居酒屋がなきにしもあらずだけど、数はもちろん少ないし、だいたい2人の子供がいる状態で、なかなかこんなところに足を運べる機会はなし。ひっさしぶりの日本の居酒屋では、(お酒は飲めないんだけど)出てくるすべての料理を堪能。(ああ、今思い出しただけでよだれが出てくる・・・)そしてこれまたみんなの終電の時間が気になる頃まで楽しませてもらった。この日会ってくれたみんな、忙しいのに時間を作ってくれて私にスペシャルな時間を過ごさせてくれて本当にありがとう!

 ※ちなみにこの日、帰ったら2人共寝ていたのでほっとしたけど、次の日K子に話を聞けば、なんとそらは私が行った後結局寝ずに泣いたかどうだか、K子が気づいて行ってあげたらそのまま起きだして子供達とまた遊んだりして遅くまで起きていたそう。途中で泣き出したみなを2人で寝かしつけていたらそのまま11時半頃そらもやっと寝たんだって。K子、疲れているのに遅くまで付き合ってくれてありがとう!まあママもわがまましたんだから、そらもたまには羽目を外してもいいよね?!なんてさ。
[PR]
by mikis1128 | 2010-05-21 00:00 | 1.Life