和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

姫路マニアック・ツアー I.食事編

f0045736_1114118.jpg
日曜日は前日も遊んだI夫婦が今度はわざわざ姫路まで来てくれてまた一緒におおはしゃぎの1日を過ごすことになる。ランチは妹おすすめのナチュラル・キッチン「エクリュー」にて。ここも前日の「ウーバレ・ゴーデン」と同じく有機栽培の野菜を使ったヘルシーメニューを揃えている。さすが妹、おいしい店はしっかりチェックしているなあ。
f0045736_1118960.jpg
ランチは期間限定の「冬ごはん」セットを頼む。これが私の頼んだ「牛肉のペッパーライス」、しかもしめじ付き♪
f0045736_11182174.jpg
こっちは妹が頼んだ「鮭とレタスのバターライス」、どちらも前菜に豆腐の小鉢、そして生春巻、春雨スープがついてくる。味もかなりおいしい!(「おいしい」以外に語彙がないみたな人になっていてすいません。)
f0045736_11222278.jpg
そしてちゃんとデザートもついている。これも別腹においしく収納されました♪
腹ごしらえをしっかりした一同は、この日のメインイベントである「太陽公園」への探検を開始!したのですが、これについてはまた長くなりそうなので、次の記事に分けて書くとして、ここではその探検後に疲れた体を癒してくれた夕食について続けて紹介しよう。
f0045736_11385780.jpg
夕食は「唐々鍋」という鍋と塩焼きの焼肉を食べさせてくれる、これまた食神の妹のお気に入りのお店「唐々亭」へ。
f0045736_1322336.jpg
店内は古くからある(チェーンでない)庶民のための焼肉屋さんという感じで、太陽公園に長居して冷えた体を暖めてくれるストーブの存在がうれしい。また11日から始まったトリノオリンピックをTVで見せてくれているのもいい感じ。
f0045736_13253571.jpg
とり皮、とんとろ、カルビなどまずは焼肉を。ここは塩焼きの味を売りにしていてこれがまたうまい!妹はここのレバーはおいしいねん!と通な感じ。(でも私はやっぱレバーやホルモンは苦手なままだった)
f0045736_13254849.jpg
もう焼肉だけでかなりおなかは膨れてきたけど、ここの名物「唐々鍋」を食べずにこれで終わってはいけない。じゃーん、この食欲をそそる色!韓国チゲっぽいこの鍋を食べれば1日の疲れが汗と一緒にどーっと流れていくような気がした。鍋を堪能した後は残り汁でしっかりおじや、そしておうどんまで頂いてもうみんな動けない!くらいにぱんぱん。ご馳走様でしたあ!この週末は、とってもグルメ、かつ修学旅行かといわんばかりのはじけぶりで、みんなで楽しく過ごしました。2日間付き合ってくれたI夫婦、そして案内してくれた妹夫婦に感謝!ほんとにありがとうでした!!
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-12 00:00 | 3.Food, Cooking