和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

洛北の地で

 時差ぼけもまだ直らず睡眠不足なので、母と家の近くのイズミヤと、カナート洛北(イズミヤが数年前にオープンさせたちょっと上級クラスのスーパーなどの複合施設)へショッピングに行くくらいで、後は家でゆっくり過ごす。やっぱ久しぶりの日本のスーパーは欲しいものだらけ!こっちに置いている(ロスに、というより、うちの近くの韓国市場に、かもしれないけど)日本のお菓子はなんだか定番の古臭いものしかないのに、さすがに日本ではいろ~んな最新のラインアップ!しかもお惣菜も豊富だし、魚は新鮮で種類多いし、京都モノも多いし・・・。よだれが出そうになりながら、スーパーを練り歩く。

 ロスでは(だんなが食べられないし、私ももともとあまり欲さないので)一度も買わないお漬物も、京都にいると欲しくなる。私はもともとはお漬物嫌いで、まわりから「それでも京都人か?!」とびっくりされるんだけど、大人になってから「水菜」、特に「壬生菜」の漬物は好きになった。なのでこの日はまず「壬生菜」を即効ゲット。そしてうちのおじいちゃんはのんべえで毎日晩酌をするのでほぼ毎晩食卓には少しのお刺身が出るので、私も帰省の度に便乗してお刺身を買う。唯一の難点はおじいちゃんはアブラッっこい赤身のお刺身があんまり好きじゃなくて、淡白なものが好きなところが、私と結構反対なのだ。でもまあ、ロスではお刺身も家ではほとんど食べないので、なんだっていいのだ(笑)。この日はたしか「よこわ」とうにペーストの瓶詰めかなんかを買ったはず。後はそのうにペーストを味噌の代わりに乗せて焼くとおいしいということで、生麩を購入。「ああ~、生麩だ~」、これだって約2年ぶりだよ、食べるの(泣)。そして私のリクエストで牛しゃぶの材料を買って帰る。きっとこの日私ほどスーパーのショッピングを楽しんだ人もいないだろう!
 
 そして夕食はとってもおいしく頂きました。これが「生麩のうに焼き」だ↓
f0045736_8161316.jpg
 
[PR]
by mikis1128 | 2006-02-05 00:00 | 1.Life