和魂洋才の気持ちを忘れず過ごす京女のシアトル(ロス近郊から引越しました)生活日記

by mikis1128

First Ride of Orange Line

 今日は友達K子のうちにおみやげを持っておでかけ。10月末に開通したOrange Lineに初めて乗って行った。Orange LineはSan Fernando Valleyを東西に走る路面バスで、K子とうちはそれぞれが東と西の終点で降りると家に近い。私はWarner Centerという駅までは車で5分程で、バス停の目の前にあるモールの駐車場に車が停められるのが便利。モールの端っこにあるCorner Bakeryでパンを買ってから昼間のすいたバスに乗り、約45分ほど窓からの景色を眺めながらのんびりと移動。車よりも楽だし混んでない新しい車内は清潔だし、走り具合も快適!Ventura Blvd.を走るRapidのバスと違って、専用の舗装された道を行くからだ。停車する駅が多いのと途中信号があるので時間はまあまあかかるけど、ガス代のセーブにもなるし、K子んちに行くのはこれからはこれで決まりだ。終点のNorth Hollywoodで下車し、迎えに来てくれたK子と一緒に10分弱歩いて彼女の住んでいるアパートへ。

f0045736_1555759.jpg

 K子はサラダとクッキーを用意して待っていてくれて、Corner Bakeryで買ったチーズ入りパンと一緒においしくランチを頂く。ランチの後はおみやげと一緒に持参した「ビデオ」鑑賞。中身は・・・「ゴリエ in San Diego」特集と「山本太郎の(デコトラで)アメリカ横断」特集だった。これは2月に届いていた船便の中に入っていたもので、うちの妹が録画したものを送ってくれたのだ。日本から帰ってすぐだったので「なぜにアメリカ特集・・・」と思ったけど、変に日本の風景を見たりしたらちょっとほろりとしてしまいそうだから逆に良かったかも。

 まだ日本での家族との団欒が恋しいのか、今日のひとときはなんだかとっても落ち着いた。しかもやっぱり日本のものを見るときは隣で一緒に馬鹿笑いしてくれる人がいる方がいいのだ。うちのだんなも時々興味を持って見てくれるものもあるけれど、字幕がないといちいち説明したりが面倒だったり、または逆にだんなが興味がない時も多く、こういうバラエティーはただただ突っ込んで笑っていたいので友達と見る方が楽しいのだ。以前も逆パターンでK子がOrange Lineに乗ってうちに来てくれた時、うちでバラエティービデオを見て楽しんだもんね(過去のブログはコチラ)。「ゴリエ in Los Angeles」や「ゴリエ in Hawaii」も見たかったな~。

 日本滞在記はまだアップできていないけれど、テレビの話になったので少しだけ日本のテレビネタを・・・。もともと日本のドラマ、そこまではまるものが少なかった私だけれど、今回滞在中見た深夜ドラマでかな~りつぼを押さえられたものがある。そ・れ・は・・・。
 
 時効警察』!!!今HPをチェックしたところテレビ朝日で毎週金曜日の11時15分放送だそう。なんかもっと遅かったイメージがあったけどなあ?(地域によって違うかも?)オダギリジョーと麻生久美子が主演で、毎回時効になったある事件について解明していくという話なんだけど、シリアスではなく、ゴールデンタイムではなかなか出せないお馬鹿さが出ていながらも、キャラクターがかなりいい味出していて続けてみたくなるのだ!日本に帰国する方には是非一度見てもらいたい~。というかこれ、こっちでも続けてみた~い。しかしなんかウェブのStoryを見てみたらこれってたった9話しかないんだー。しかも9話メの次回が最終話なの??えー!!もう終わってしまうのか??!!それともバージョンアップして時効警察2とかになるのか??どっちみち2回しか見られなかったので、今までのすべて、はじめからみた~い。DVDになったら欲し~い!!!
[PR]
by mikis1128 | 2006-03-09 00:00 | 1.Life